「でも、、」「だって、、」はいらない

「でも、、」「だって、、」という言葉をあなたの辞書から捨ててみてください。

この2つの言葉を使用しないだけで、人生の多くは好転します。

何かを考えたり行動したりする時「でも、、」「だって、、」のような否定から入るのか、肯定から入るのかであなたの人生は大きく左右されます。

直ぐに否定から入る人はまず「出来ない理由」を考えはじめ、挑戦する事を恐れ、現状から出ようとしない為、成長はしない。

婚活でも「寂しくて結婚したいな」と思えた時「でも、、もういい歳だし」「でも、、私なんか無理だよ」と脳内で出来ない理由を探してしまいます。

実際には、弊社でも50代、60代の方でも幸せな結婚をしている方が多数いらっしゃいます。

人は新しい事に挑戦する事で、新しい価値観を学ぶのだと思います。

「挑戦しない」事は「成長しない」事でもあるのです。

それに、なんでも否定から入る人は一緒にいても楽しくありませんので、人が離れていく傾向にあります。

逆にちょっとした事でも「面白いね」「いいね!」と肯定から入る人は、どんどん新しい事を学ぶので成長が早いです。

それに、前向きに捉える人と一緒にいると楽しいですし、そのわくわく感が人生を豊かにします。

大切なのは、現実的に出来るか出来ないかなんて事は後で考えれば良くて、まずはやってみる。

まずは気軽に「いいね!それ」と考えて行動してみる。

これだけで人生変わってきます。

ある問題に対して、言い訳から入るのか、それとも出来る理由を探すのか。

あなたならどちらを選びますか?

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」