• す~さん

「なぜ」ではなく「どうすれば」に変えてみましょう

本日、しばらく休止されていた会員様よりご成婚の報告がありました。

今回は弊社のシステム内の会員様ではなかったのですが、ご縁があり結ばれました。

弊社のシステムからのご成婚ではないのにも関わらず、丁寧にお礼のご連絡を頂きました。

感謝のお気持ちを素直にお伝えできる女性。

それはもう「結婚できるはずですよね」

おめでとうございます!

後日お話をお聞かせいただけるとの事ですので、よろしくお願いします(^^♪

さて、私たちの悩みというものは「なぜ」「どうして」と考えてみても答えが出てこない事がよくあります。

「なぜ、僕は人見知りなんだろう」

「なんで、私は疑い深いんだろう」

「なぜ、会話が続かないんだろう」

そのように考えてみても、良い解決策が出てくることはありません。

では、どんな風に変えたら良いのでしょうか。

それは「どうすれば」にすれば良いんです。

「なぜ」「なんで」と理由を問うのをやめて「どうすれば」とやり方を問うようにしてみてください。

「どうすればいいんだろう?」と口癖を変えれば、今度はその為の方法を考えることになります。

「どうすれば、僕は人見知りを直せるかな」

「どうすれば疑い深くなくなるかな」

と考えることによって答えが少しづづ導き出されます。

「なぜ」ではいつまでも悶々とした状態が続きますが「どうすれば?」と考えれば「とりあえず、挨拶だけでもきちんとできればOK」と言った自分なりに納得できる答えが出てきます。

「なぜ」「どうして」と考えているうちには、人は行動を起こしません。

完全な正解などないからです。

「なぜ」と考えているうちは頭の中でいつまでも堂々巡りするだけです。

その点「どうすれば」という思考にすれば「とりあえず、○○してみる」という前向きなアイディアが出てくるものです。

「なんで、なんで」と考えてしまう人は「とりあえず、どうすれば?」に変えてみてください。

驚くほど簡単に解決策が頭に浮かんでくると思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

辛い事があるから幸せに気付きます

今週はオンライン含めて13件のお見合いになります。 初めてお見合いされる方もいらっしゃいます。 まずは楽しんでくださいね。 皆さん素敵な良いご縁に繋がると良いです(^^♪ さて、人生って良い事ばかりじゃないですよね。 良い事が起きたり、辛い事が起きたりと色々です。 不安や悲しみ、苦しみ、挫折、痛み、恐怖、失敗などなど嫌な事も沢山あります。 例えば、幸せな気分を季節に例えると春のようなものとします。

他人をコントロールする事は出来ません

「半沢直樹」 面白いですね。 いよいよ来週は最終回です。 「3人まとめて~!!」どんな展開になるのか今から楽しみですね(^^♪ さて、あなたには「他人の行動を変えようとする事」「彼氏の気持ちを変えようとする事」 「夫の考え方を変えようとする事」は出来ません。 その変えようとする事に焦点を当ててはいけないと思います。 私たちってついつい相手に期待してしまいます。 「もっと話を聞いて欲しい」「私の事を

コミュニケーションでは言葉よりも重要な事があります

人間関係にはこのような現象が起きます。 多くの人は「自分自身を好きな人を好きになる傾向があります」 異性間でも同性間でもです。 そうですよね、相手が自分に対して好意的なニコニコな態度をとられれば、こちらもニコニコになり悪い気はしませんよね。 逆に相手が自分に対して敵意的な態度を取られれば、こちらも敵意的な気持ちになってしまいます。 人に対して好意的な態度を取り続けていれば、必然的にあなたの周りには