top of page

「なぜ」ではなく「どうすれば」に変えてみて

こんにちは。

今週も3連休ですね。

お見合いは10件です。

皆さん頑張ってください!

そして仮交際中の方へ!

良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。

悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。

苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。

心のサインを見逃さないでくださいね。

さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」と考えてみても答えが出てこない事がよくありますよね。

例えば

「なぜ、僕は人見知りなんだろう」

「なんで、私は疑い深いんだろう」

「なぜ、会話が続かないんだろう」

「どうして私は上手くいかないのだろう」

そのように考えてはみても、良い解決策が出てくることはまずありません。

ただただ落ち込むだけ。

前に進む気持ちが薄れてしまうのです。

では、どのように変えたら良いのでしょうか。

それは「なぜ」を「どうすれば」にすれば良いんです。

「なぜ」「なんで」と自分自身に理由を問うのをやめて「どうすれば」とやり方を問うようにしてみてください。

「どうすればいいんだろう?」と口癖を変えれば、今度はその為の解決方法を考えることになります。

「どうすれば、僕は人見知りを直せるかな」

「どうすれば疑い深くなくなるかな」

と考えることによって答えが少しづづ少しづつ導き出されます。

「なぜ」ではいつまでも悶々とした状態が続きますが「どうすれば?」と考えれば「とりあえず、挨拶だけでもきちんとやってみよう」と言った、自分なりに納得できる答えが出てきます。

「なぜ」「どうして」と考えているうちは、人は何も行動を起こそうとしません。

そこには完全な正解などないからです。

「なぜ」と考えているうちは頭の中でいつまでも悩みを堂々巡りさせているだけです。

その点「どうすれば」という思考に変えれば「とりあえず、○○してみる」という前向きなアイディアが出てくると思います。

「なんで、なんで」と考えてしまう人は「とりあえず、どうすれば?」に変えてみてください!

驚くほど簡単に解決策が頭に浮び前に進めると

思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

こんにちは。 さて、あなたの人生で今まで起きた幸せな出来事が、もし起きていなかったらどうなっていましたか。 一度想像してみませんか。 「今まで起きた幸せな出来事がもし起きてなかったらどうなっていたのだろう」と。 例えば、受験で合格して念願の大学に通えた。 素敵な彼女ができた。 仕事で昇進した。 待望の子供が産まれた。 などなど、自分が思う幸せな出来事を思い出してみてください。 そして、今度は「もし

こんにちは。 さて、マッチングアプリでは気になる方と出会ったものの、プロフィールとは大きく違っていた!という話もお聞きします。 全国のお医者さんの数よりもアプリに登録されている医者の数が多いというデータもあるほどです。 そこで、2022年10月に某相談所様がマッチングアプリのプロフィールについてインターネット上でアンケート調査をしました。 調査対象は全国の20~40代男女マッチングアプリの利用者5

こんにちは。 今月ですが、またまた成婚退会が出そうな感じです。 まだあまりお伝えできませんが、あとはプロポーズのみとなっています。 結婚相談所は突然プロポーズするというよりも事前に確認されることが多いです。 お相手の相談所様と「プロポーズをした場合にお受けいただけるか」を事前確認した上で、あらためて思いを伝えていただくんです(^^♪ もう少しです!頑張りましょう! さて「期待するのをやめる」という

bottom of page