「なぜ」ではなく「どうすれば」に変えてみましょう

本日、しばらく休止されていた会員様よりご成婚の報告がありました。

今回は弊社のシステム内の会員様ではなかったのですが、ご縁があり結ばれました。

弊社のシステムからのご成婚ではないのにも関わらず、丁寧にお礼のご連絡を頂きました。

感謝のお気持ちを素直にお伝えできる女性。

それはもう「結婚できるはずですよね」

おめでとうございます!

後日お話をお聞かせいただけるとの事ですので、よろしくお願いします(^^♪

さて、私たちの悩みというものは「なぜ」「どうして」と考えてみても答えが出てこない事がよくあります。

「なぜ、僕は人見知りなんだろう」

「なんで、私は疑い深いんだろう」

「なぜ、会話が続かないんだろう」

そのように考えてみても、良い解決策が出てくることはありません。

では、どんな風に変えたら良いのでしょうか。

それは「どうすれば」にすれば良いんです。

「なぜ」「なんで」と理由を問うのをやめて「どうすれば」とやり方を問うようにしてみてください。

「どうすればいいんだろう?」と口癖を変えれば、今度はその為の方法を考えることになります。

「どうすれば、僕は人見知りを直せるかな」

「どうすれば疑い深くなくなるかな」

と考えることによって答えが少しづづ導き出されます。

「なぜ」ではいつまでも悶々とした状態が続きますが「どうすれば?」と考えれば「とりあえず、挨拶だけでもきちんとできればOK」と言った自分なりに納得できる答えが出てきます。

「なぜ」「どうして」と考えているうちには、人は行動を起こしません。

完全な正解などないからです。

「なぜ」と考えているうちは頭の中でいつまでも堂々巡りするだけです。

その点「どうすれば」という思考にすれば「とりあえず、○○してみる」という前向きなアイディアが出てくるものです。

「なんで、なんで」と考えてしまう人は「とりあえず、どうすれば?」に変えてみてください。

驚くほど簡単に解決策が頭に浮かんでくると思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

恋愛関係を築く前に人間関係です

こんにちは。 いよいよ今年もあとわずかですね。 「この前、年が明けたばかりなのに。あっという間ね」 なんて言葉も聞こえてくる時期です。 あなたも「あ~結局今年は何もしていないな・・」なんてことはありませんか。 毎日が同じことの繰り返しでは記憶に残るはずもなく、あっという間に「あ~1年たってしまった」と感じてしまいます。 そうならない為には新しい事にどんどんチャレンジしていきませんか。 新しい経験に

お見合いでは言葉よりもっと大切な事があります

こんにちは。 先日ですが「お見合いで何を話せばいいんですか」とのご相談をいただきました。 実は「何を話せばよいのか」よりもそれ以前に大切な事があるという事をお話しさせて頂きました。 それは対面コミュニケーションの場合、相手に与える印象は「何を話すか」「どんな言葉を使うか」よりも他にもっと大切な事があるからなのです。 このような研究データがあります。 ①声のトーン38% ②体の姿勢や表情、身のこなし

40代女性ご成婚退会です

こんにちは。 この度40代女性会員様がご成婚退会となりました。 心穏やかで聡明な女性です。 今回は会員様よりご成婚アンケートをご記入いただきましたので、現在婚活されていらっしゃる方の参考になりますと幸いです。 【ご成婚退会アンケート】 1【〇〇様と初めてお会いした印象はいかがでしたか】 穏やかな方で共通の話題もあり、とても話しやすかったです。 2【交際に入りどのような形で親交を深められましたでしょ