「何でもいい」「どっちでもいい」は大切にされません。

8月は2組の方が真剣交際に入られました!

そして今週は12件のお見合い予定です。

着実に動きがあります!

皆さん良いご縁になることを心より願っております(^^♪

さて、「何でもいい」「どっちでもいいよ」「どこでもいい」が多い女性は大切にされません、です。

私もついつい「今日の夕食何がいい」と妻から言われた時「何でもいいよ」と答えてしまいます。

妻としては、どうやら何か決めてくれた方が良いみたいです。

余談ですが、先日こんな事を思い出しました。

妻から「今日のお昼何がいい」と聞かれ「そうめんでいいよ」と答えた所

!!」

!じゃないでしょ!そうめんいい!でしょ」

とぶちぎれられました、、、

そうですよね。

作って頂くのに「そうめんいい」は失礼ですよね。

言葉遣いは難しいものです。

さて、話を戻しまして、彼から

「今度ご飯食べに行こう、何食べたい?」

「今度どこか遊び行きたいね、どこ行きたい?」

と聞かれた時

「何でもいいよ」とか

「どこでもいいよ」

と答えてしまう女性がいらっしゃいます。

このような謙遜は男性にはいりません。

男性は基本的に女性の望みを叶えてあげたいお気持ちがあります。

ですので聞かれた時は遠慮しなくていいんです。

「あそこのカフェに行きたい!」

「海に行きたい!」

「ディズニーランドに行きたい!」

と自分が楽しくなる望みを沢山言える女性になってください。

望みを言葉で伝えられる女性はわがままではありません。

実は望みを伝えられる女性ほど愛されるんです。

男性はあなたのその幸せそうな笑顔が大好きなんです。

あなたには沢山の幸せが似合うんですよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪







最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情