「感謝」を知らない人は「愛」を知らない

最近よく「○○が悪い」と言う言葉をお聞きします。

例えば「今の政治が全て悪いんだ」

「給料が安いのは今の会社が悪いんだ」とか。

色々と言いたい事は分かりますが、これだけはお話します。

他人や政治があなたの人生を良く変えてくれることは決してありません。

上手くいかない理由を外部の要因のせいにしていては、それでは前に進めませんよね。

外部要因はコントロールできるわけでもなく、唯一コントロールできるのは自分の行動のみです!

自分以外を責めるのは簡単ですが、全て自分の責任だと思って割り切って向き合ってみるのも良いと思いますよ(^^♪

さて、話は変わりまして「感謝」とは何でしょうか。

ありがたく思って礼をする事。

心にありがたく感ずること。byWikipedia

つまりは「ありがとう」と言う言葉に集約されるかと思います。

色々な方とお付き合いしていて、その人の人間性や心の根っこのような部分って「感謝」に出やすいと思いませんか。

「今日は貴重なお時間ありがとうございます」

「○○してくれて嬉しかったです」

「○○してくれたおかげで助かりました!」などなど。

このようなお言葉を頂くとこちらまで幸せな気持ちになります。

でも、中には「感謝したくても恥ずかしくて言えない、、」

と言う方もいるのではないでしょうか。

でも素直に当たり前のように思ったことを伝えれば良いんです。

結婚生活でも、些細な事でも逃さずに感謝してくれる人は温かい心を持っています。

それに比べて、何をしても何をしてあげても当たり前のように受け止めてしまう人と出会ってしまったら最悪です。

いくら年収が高くても、高学歴でも、身長が高くても「感謝」を知らないお相手は危険です。私はお勧めいたしません。

感謝を知らないという事は「愛」を知らないからです。

恋愛感情が高まっている時は別ですが、いったん下降してしまうと夫婦生活は厳しいものになります。

そのようになってからでは遅いですよね。

日ごろから何でも当たり前ではなく感謝が出来る人をお勧め致します(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「