top of page

「時間がない」は99%言い訳です

「時間がない」は99%言い訳です。

考えてみてください。

今夜憧れの彼女とデートできるとなったら死に物狂いで仕事を終わらせて定時で帰るでしょう。意中の彼氏とデートできるとなったら何が何でも定時で仕事を終わらせるでしょう。

「親が危篤だ」と連絡を受けたら、仕事なんて放りだして直ぐに向かうでしょう。

結局は「時間がない」は「そこまでやる気がない」の言い換えなんです。

結局はすべてに優先順位を決めているのはあなた自身。

例えばAさんとBさんのお見合いが成立しました。

お見合いが成立したにも関わらず、Bさんからは日程の連絡がなかなか来ない。

Bさんから日程の連絡が届いたかと思えば「時間が無くて、、、遅れました」と。

この時点でBさんはAさんに興味がさほどない事が分かります。

Aさんに感じ取られてしまうのです。

注意:仕事上休日が月末にならないと分からない方もいらっしゃいますので、その方は当てはまりません。

仮交際中のやり取りもそうです。

Aさんからメールを送っても、Bさんからはしばらく返事がなく1週間後に突然連絡が届いたり「ごめん、忙しくて、、」

でも、本当にお相手の事を想っていたら、絶対彼女にしたいと思っていたら待たせませんよね。

Bさんは隠したつもりでも「忙しくて」との言葉によってBさんの優先順位がバレバレなんです。

ですから、時間を言い訳にしている限り何も始められないのです。

「時間が無くてなかなかやりたい事まで出来なくて、、」

やりたい事があるならすぐにやった方が良い。

やらないなんてもったいない。

せっかくやりたい事が分かっているのですから、やってみようかどうしようかで迷っていても仕方ありません。

迷うぐらいならやってみる!

それだけです。

大切なのは出来るか出来ないかではなく、やりたいのか、やりたくないのかの二者択一です。

出来るか出来ないかなんて始まる前に考えていても分からないですよね。

やりたい事があるならチャレンジあるのみです。

その方がワクワクしませんか(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

こんにちは。 さて、あなたの人生で今まで起きた幸せな出来事が、もし起きていなかったらどうなっていましたか。 一度想像してみませんか。 「今まで起きた幸せな出来事がもし起きてなかったらどうなっていたのだろう」と。 例えば、受験で合格して念願の大学に通えた。 素敵な彼女ができた。 仕事で昇進した。 待望の子供が産まれた。 などなど、自分が思う幸せな出来事を思い出してみてください。 そして、今度は「もし

こんにちは。 さて、マッチングアプリでは気になる方と出会ったものの、プロフィールとは大きく違っていた!という話もお聞きします。 全国のお医者さんの数よりもアプリに登録されている医者の数が多いというデータもあるほどです。 そこで、2022年10月に某相談所様がマッチングアプリのプロフィールについてインターネット上でアンケート調査をしました。 調査対象は全国の20~40代男女マッチングアプリの利用者5

こんにちは。 今月ですが、またまた成婚退会が出そうな感じです。 まだあまりお伝えできませんが、あとはプロポーズのみとなっています。 結婚相談所は突然プロポーズするというよりも事前に確認されることが多いです。 お相手の相談所様と「プロポーズをした場合にお受けいただけるか」を事前確認した上で、あらためて思いを伝えていただくんです(^^♪ もう少しです!頑張りましょう! さて「期待するのをやめる」という

bottom of page