「相手に期待しない事」とは「相手の価値観を尊重する事」

「私、彼にこうして欲しいって言う思いが強くてついつい言ってしまうんです。それで関係がぎこちなくなってしまって。どうすれば相手に期待しなくなるのでしょうか。」

ついつい思ってしまいますよね。

「もっと連絡して欲しいのに」

「普通だったらこうしてくれるでしょー」

などなど、つい無意識のうちに相手に期待してしまいます。

「もうすぐ誕生日だし何をくれるのかな」なんて思って実際に当日を迎えてみたら。

もらったプレゼントが「う~ん、(内心では思っていたプレゼントとちょっと違うかも)あっ、ありがとう」

という何とも覇気のない「ありがとう⤵」になってしまう。

でも、もしこれが相手に期待していなかったとしたらどうなるでしょうか。

「えっ!これ私にっ、いいの、こんな素敵な物もらっちゃって。嬉しい!ありがとう!、大事にするね(^^♪」

どちらの反応が彼にとって嬉しく心地よいでしょうか。

もう明確ですよね。

相手への期待値を下げておくことで、ちょっとした事でも幸せに感じられるんです。

逆にお互いが期待してしまうとこうなってしまいます。

彼女「もっとすぐに連絡をしてくれるといいのにな」

彼氏「こっちは仕事が忙しいんだよね。落ち着いて集中させて欲しいな」

お互いが期待してしまうと二人の関係はますます悪化してしまいます。

相手に期待しなければ、相手に求める期待値が下がり「当たり前でしょ」から「わ~ありがとう」に変わるんです。

ここで「相手に期待しない事」とは。

まず、前提として勘違いして頂きたくないのですが、「相手に期待しない事」とは相手に関心を持たない事では全くありません。

ましてや相手に頼らずに全部ひとりでやっちゃおう、と言う事でもありません。

相手を大事にそして大切にしているからこそ、相手の価値観、考え方を尊重してみる事です。

「今日も忙しいのに連絡ありがとうね」

「いやいや、なかなか連絡できなくてごめんね。今度ゆっくり時間作るからさ、どこか一緒に出掛けようね」

あなたが相手の価値観や考え方を認め、良い所に目を向ければ、相手に対して不平不満が減ります。

すると当然相手はあなたと一緒にいる時間が有意義になり、それが心地よいと感じ、もっと一緒にいたいなと感じます。

相手を尊重するとはそのような事だと思います(^^♪

「相手に期待しない事」とは「相手の価値観を尊重する事」です。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪






最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「