top of page

「結婚したい!」

昨日ですが、以前ご成婚退会された会員様より「入籍しました!」とのうれしいご報告を頂きました。

このようなうれしいご報告を頂けますと、本当にこの仕事をしていて常々幸せだなと感じます。

またご友人の方をご紹介頂けるとの事で大変ありがとうございます。

末永くお幸せになってくださいね(^^♪

さて「結婚したい」このワードはSNSなどでもつぶやかれている方を多く拝見します。

でも、その目標の立て方は「非常にもったいないな」と思っています。

「結婚したい」も自然な欲求ですから、それ自体は何も問題はありません。

ただ、もったいないのはゴールがとても手前に設定されているからなんです。

「結婚」自体がゴールの設定になってしまっているのです。

大切なのは「結婚してから、どうしたいのか」

「結婚」はスタートでありゴールではないはずです。

例えば「結婚して、仲のいい夫婦になって自分も家族も幸せにしてやる」とか

「結婚して、歳を重ねても手をつないでデートできるような夫婦になる。そして幸せになる」みたいに目標を立ててみます。

「結婚」という手段を活用してワクワクするような具体的なビジョンを描いてみてください。

そうする事で目的意識を変えてみると叶うパワーが全然違ってきます。

例えば「ダイエットしたい」という目標をしたとします。

これもダイエットと言う行為そのもので手段の一つですよね。

本当の目的はもっと内なるもののはずです。

「痩せてやる!」

これも惜しいですが具体的ではありません。

「よし3か月で10キロ痩せる!」

これは良い感じですがもう少し具体的にしてみましょう。

「女性にもてたい!ムキムキな体になりたい」

「素敵な異性から綺麗だねって言われたい」

こんな感じです。

最初の「痩せたい」よりもワクワクしてきませんか。

目標の設定の仕方で行うやる気が大分変わってきます。

あなたも「結婚したい」ではなくワクワクするような目標をイメージしてみてはいかがでしょうか。

きっと婚活も楽しくなり、活動自体が変わると思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただき誠にありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

正論は正しいけど役には立たない

こんにちは! 先日ですが、会員様とお話をしていた時「男性って食事が終わるとすぐお店を出たがりますよね」という話になりまして。 確かに!と思ってしまいました。(自戒を込めて...) でも、どちらかというと女性は食事が終わった直後は少しゆっくり休みたいと思いますし、おしゃべりしたいと思っている方が多いんですよね。 あなたはどちらのタイプですか? さて、常に自分の正しさを言いはなち、お相手の言葉には一切

愛される人の特徴は○○

こんにちは! 常に交際希望をもらえる方。一度お見合いをしただけで、もう既に男性に明るい未来(結婚生活)をイメージさせることができてしまう方がいらっしゃいます。 今回は愛される人の特徴をご紹介させていただきたいと思います。 愛される人の特徴の一つは明るく振舞っていてそして素直です。 顔色を窺いながら遠回しに話したりせずに、自分はこう思うと、相手が気を悪くしない程度にまっすぐ発言します。 一方で、言い

Comments


bottom of page