• す~さん

「自分が間違った」と思ったらすぐに認める

恋愛や結婚生活の中では、ちょっとした行き違いや言葉の取違いなどが必ず出てきます。

その流れで激しい喧嘩が始まり別れのきっかけになってしまったりする事も少なくありません。

その中で肝心なのはその後の対応になります。事後処理です。

これを間違えると、せっかく結ばれた縁もプツンと切れかねません。

せっかく奇跡の出会いがあって「ご縁」ができたのに、ちょっとした対応のまずさで壊れてしまうのはもったいないですよね。

自分に原因がある事が分かっていてもなかなか認められない。

なかなか謝罪出来ないでいる間に関係はますますこじれてしまい、修復が不可能のところまでいってしまう事だってあります。

元はといえば何でもないほんの些細な事なのに。

すぐに認めて謝ってしまえば関係の修復など大したことがないのに、時間が経つにつれて関係を戻すことの難易度が高くなります。

「すぐに謝ってくれればこんな事何でもないのに、、、」

芸能界や政治家でも謝罪会見のつもりが謝罪していない事が多いですよね。

言い訳をしたり、認めなかったり、話を濁したり、ごまかしたり、嘘をついたり。

そんな時に世間は「素直に謝ればいいだけなのに」と思ってしまいます。

こんな言葉があります。

「過ちをおかして、謝罪をしない事こそが過ちだ。」

自分が悪いなと思った時は素直に謝るのが一番です。

これが一番お互いの関係を引きづりませんよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木




最新記事

すべて表示

あなたがあきらめない限り私はあきらめません

J・K・ローリングが出版社に作品を持ち込んだとき、最初の10社であきらめていれば、ハリーポッターシリーズはこの世に生まれませんでした。 ハワード・シュルツが事業への出資を依頼して回った時、242社の銀行や融資会社に断られた時点であきらめていれば、あなたの近くのスターバックスは存在しなかった。 ウォルトディズニーがテーマパークへの出資を300社以上から断られた時、そこであきらめていれば、あなたの大好

「欲を満たす人生」よりも「楽しみながらの人生」の方が良いと思いませんか。

栃木県もコロナ陽性者数が増えてきているとの報道です。 先日は栃木県で150名の最多を更新いたしました。 栃木県の総人口は約194万人。 単純に計算すると12933人に1人です。 小学校の平均人数を約400名とすると小学校32校の中で一人の陽性者が出たことになります。 計算が違っていたらすみません。 何が言いたいかと言いますと、数字のみに捉われず正しく恐れて頂きたいと思います。 もちろん今後も増える

「時間がない」は99%言い訳です

「時間がない」は99%言い訳です。 考えてみてください。 今夜憧れの彼女とデートできるとなったら死に物狂いで仕事を終わらせて定時で帰るでしょう。意中の彼氏とデートできるとなったら何が何でも定時で仕事を終わらせるでしょう。 「親が危篤だ」と連絡を受けたら、仕事なんて放りだして直ぐに向かうでしょう。 結局は「時間がない」は「そこまでやる気がない」の言い換えなんです。 結局はすべてに優先順位を決めている

アクセス(ご相談場所)お見合い場所:栃木県宇都宮市上大曽町492-1 ホテル東日本宇都宮様1F  アトリウムラウンジ 「ハイドパーク」

​お打ち合わせ場所:栃木県宇都宮市今泉町3020-1 MUSASHI IMAIZUMI

​※ご相談は予約制となりますので、あらかじめご連絡お願い致します。

営業時間:AM10:00~PM8:00

​定休日:火曜日

ライン

Copyright Soaile