「自分が間違った」と思ったらすぐに認める

恋愛や結婚生活の中では、ちょっとした行き違いや言葉の取違いなどが必ず出てきます。

その流れで激しい喧嘩が始まり別れのきっかけになってしまったりする事も少なくありません。

その中で肝心なのはその後の対応になります。事後処理です。

これを間違えると、せっかく結ばれた縁もプツンと切れかねません。

せっかく奇跡の出会いがあって「ご縁」ができたのに、ちょっとした対応のまずさで壊れてしまうのはもったいないですよね。

自分に原因がある事が分かっていてもなかなか認められない。

なかなか謝罪出来ないでいる間に関係はますますこじれてしまい、修復が不可能のところまでいってしまう事だってあります。

元はといえば何でもないほんの些細な事なのに。

すぐに認めて謝ってしまえば関係の修復など大したことがないのに、時間が経つにつれて関係を戻すことの難易度が高くなります。

「すぐに謝ってくれればこんな事何でもないのに、、、」

芸能界や政治家でも謝罪会見のつもりが謝罪していない事が多いですよね。

言い訳をしたり、認めなかったり、話を濁したり、ごまかしたり、嘘をついたり。

そんな時に世間は「素直に謝ればいいだけなのに」と思ってしまいます。

こんな言葉があります。

「過ちをおかして、謝罪をしない事こそが過ちだ。」

自分が悪いなと思った時は素直に謝るのが一番です。

これが一番お互いの関係を引きづりませんよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木




最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見