「見た目」は予選で「中身」が決勝


もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。

人は見た目が9割と言う人もいますから。

そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。

たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。

でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。

最初のたった3秒?

と思われるかもしれません。

しかしこの3秒を制する為には何か月も前から並々ならぬ努力が必要になってくるのです。

最初の3秒の為には体型を維持するためにダイエットが必要になったり。

お肌を維持するためにスキンケアが必要であったり。

当日だとビシッとしたスーツが必要だったり。

ヘアスタイルだったり。

メイクだったり。

当日お会いする人に対して「私はあなたに対して真剣に向き合って、今日こちらに来ています」と言う意思表示が必要なんです。

しわくちゃな服装だったり、寝癖がついていたりなんかしていた日には3秒で本日のお見合いは終了と同じなんです。

それほど「見た目」と言うのは、それだけで相手にどのように思われるかが決まってしまうのです。

例えば「イケメン、美人」の写真があります。

そうすると、「この人達は明るくて社交的な人かな。穏やかそう。なんか成功してそう」と好印象を持ってしまう事が分かっているのです。

でもだからと言って「俺はイケメンじゃないから」

「私は美人でもないから」

と卑下する必要なんてさらさらありません。

一番いけないのは見た目が悪いからと勝手に自己認識してしまい、自信がなくなり積極的になれない事です。

その為には見た目を少しでも良くしていこうと努力し行動していきましょう!

そうすれば予選を突破する事ができ後は「中身」の勝負に移ります。

そこであなたに質問があります。

「あなたは異性のどこを見ていますか」

「容姿?外見?」

など入ってきます。

では逆に「あなたは異性に自分のどこを見てもらいたいですか」

そうするとほとんどの方はこう答えます。

「もちろん内面、中身!」ですよね。

自分の中身を見てもらいたいのであれば、まずは異性が最初にどこを見ているのか(容姿、外見)を理解しましょう。

その上で中身を磨く事だと思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」