「陰口」やめて「陰褒め」しましょう

ゴールデンウィークはお見合いが12件です。色々と出会いがあるのは嬉しいですね。

皆様が良いご縁に繋がると良いです^_^

さて、直接褒めるのも良いのですが、陰で褒めると、ポジティブなフィードバック効果はより大きなものになります。

人の言葉は良い意味でも、悪い意味でも大きく誇張されて伝わります。

その時は、「そんなに悪く言った覚え無いんだけど、なんでそんな風にに伝わってしまうの?」となってしまったり。

逆に陰で褒めて頂くと、その褒め言葉はさらに膨らんで人から人へと伝わっていきます。

直接褒めると、時には媚びたように感じてしまう事もあります。

社交辞令に感じてしまう事もあります。

媚びたように感じになってしまうので、その思いから人を褒める事に対して躊躇してしまう。

もったいないですよね。

「あの〇〇さんて穏やかですよね」

という陰褒めなら、その人も素直に喜べらでしょう。

ここで一つ。

人は陰口で盛り上がりがちですが、陰口をたたく人に綺麗な人はいません。

陰口はその人の本当の素敵な魅力でさえ損ねてしまう恐ろしい作用があります。

良い出会いなど来る訳ありません。

来るのは同じように陰口ばかりたく人しか出会えないのです。

ですので、いつでもポジティブな言葉を心がけてください。

ポジティブな言動は必ず自分にポジティブな作用をもたらします。

そのポジティブな言葉が自分の魅力をアップさせて、素敵な良い出会いが訪れますよ^_^

本日もお付き合い頂きありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^ ^)

すーさんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」