「陰口」やめて「陰褒め」しましょう

ゴールデンウィークはお見合いが12件です。色々と出会いがあるのは嬉しいですね。

皆様が良いご縁に繋がると良いです^_^

さて、直接褒めるのも良いのですが、陰で褒めると、ポジティブなフィードバック効果はより大きなものになります。

人の言葉は良い意味でも、悪い意味でも大きく誇張されて伝わります。

その時は、「そんなに悪く言った覚え無いんだけど、なんでそんな風にに伝わってしまうの?」となってしまったり。

逆に陰で褒めて頂くと、その褒め言葉はさらに膨らんで人から人へと伝わっていきます。

直接褒めると、時には媚びたように感じてしまう事もあります。

社交辞令に感じてしまう事もあります。

媚びたように感じになってしまうので、その思いから人を褒める事に対して躊躇してしまう。

もったいないですよね。

「あの〇〇さんて穏やかですよね」

という陰褒めなら、その人も素直に喜べらでしょう。

ここで一つ。

人は陰口で盛り上がりがちですが、陰口をたたく人に綺麗な人はいません。

陰口はその人の本当の素敵な魅力でさえ損ねてしまう恐ろしい作用があります。

良い出会いなど来る訳ありません。

来るのは同じように陰口ばかりたく人しか出会えないのです。

ですので、いつでもポジティブな言葉を心がけてください。

ポジティブな言動は必ず自分にポジティブな作用をもたらします。

そのポジティブな言葉が自分の魅力をアップさせて、素敵な良い出会いが訪れますよ^_^

本日もお付き合い頂きありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^ ^)

すーさんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「