あなたがあきらめない限り私はあきらめません

J・K・ローリングが出版社に作品を持ち込んだとき、最初の10社であきらめていれば、ハリーポッターシリーズはこの世に生まれませんでした。

ハワード・シュルツが事業への出資を依頼して回った時、242社の銀行や融資会社に断られた時点であきらめていれば、あなたの近くのスターバックスは存在しなかった。

ウォルトディズニーがテーマパークへの出資を300社以上から断られた時、そこであきらめていれば、あなたの大好きなディズニーランドは出来なかった。

何かの目標に到達するための道を歩き始めようとしない人が多いのは、一つの理由として失敗するのが怖いからでもあります。

でも、成功したいなら、、、失敗は不可欠です。

どんなことでも、最初に失敗を繰り返すことなく成功した人はほとんどいません。

婚活に例えると結婚をしたいのなら、お断りされる事は不可欠です。

どんな人でも、イケメンでも、美人でも、最初にお断りを経験することなくご成婚される方はほとんどいません。

勝者とは、決して失敗しない人ではありません。

決してあきらめない人だと思うのです。

あきらめてしまえば、その時点で終わってしまいます。

以前にもお話させて頂きましたが、私の両親はお見合い結婚でした。

そして母のお見合い回数は27回したとの事です。

最近になってこの事を聞いてビックリした記憶があります。

昔のお見合いで27回は多いのです。

何が言いたいかと言いますと、もし母が途中であきらめていたら、私たちは生まれてこなかった。という事。

ほんとにありがたい(^^♪

失敗するからこそ、お断りされるからこそ、どうすれば上手くいくのかが分かってくる。

ボクサーだってノックダウンされたから試合に負けるのではなく、もう一度立ち上がらないから負けるのです。

ですからあきらめないでください。

あなたが諦めない限り私は決してあきらめません!

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪






最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」