top of page

あなたが相手を支えれば、相手もあなたを支えてくれます

こんにちは。

本日ですが、30代女性会員様よりご成婚退会のご報告がありました!

ご成婚が続くときは続くんですよね。

お相手様とはコネクトシップで出会い、お互いに親交を深められていきました。

後日あらためてお話を伺わせていただきますね。

おめでとうございます!

さて「これ良い商品なんですよ。お願いです~。買ってください~」とお願いされたら買う気になりますか。

それよりも「この機能を使うとこんなことが出来るのでお子さんにも喜ばれると思いますよ」と伝えた方が「それじゃあ買ってみようか」と言う気持ちになります。

圧倒的に後者の方が成果として繋がりますよね。

違いは自分の成績や会社の売上の為に話を進めているのか、それともあなたの事を思ってあなたにとって利益がでるような話をしているかの違いです。

購入する側からすると自分の事を考えてくれたうえで提案を頂いた方が嬉しいですよね。

婚活も同じです。

あなたもお見合いでこんな事していませんか。

この人はちゃんと信用できるのかな。

この人は経済的に大丈夫かな。

この人は何か依存していないかな。

この人は家事をちゃんとやってくれるのかな。

などなど自分の希望条件を満たすかどうか、自分にとってプラスになるかどうかで判断していませんか。

もちろん結婚生活のこともありますので多少は必要だと思います。

ただ過度にお互いがお互いに「ジャッジ」をしながらお見合いを進めてしまうと、せっかく相性が良いのに上手くいかなくなってしまうことも起きかねないのです。

相手があなたの事を「ジャッジ」してきたら嫌ですよね。

婚活のスタンスは「自分を支えてくれる人」を探すのではなく、「自分が支える人」になるくらいの気持ちが必要です。自ら進んで与えてあげられる人になること。

返報性の法則で、あなたが支えれば、相手もあなたを支えてくれます。

これが結婚生活においてお互いに協力しあいながら足りない部分を支え合っていく事に繋がっていくのだと思います。

まずは自分から与える側、支える人になってみませんか。

きっと素敵な相手が見つかると思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただき誠にありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

「いつか好きになるかもしれない」は「やっぱり好きになれない、、、」になります

こんにちは。 今週のお見合いは17件です! 楽しむことを忘れずにお話ししてみてくださいね。 頑張ってください(^^♪ 応援しております! さて「条件はいいんです。収入も問題ないと思いますし、誠実だし浮気もしなさそう。見た目だって悪くはない。でも何故かドキドキしないんです。このままお付き合いしてもっと会う回数を増やせばいつか好きになれるのでしょうか」 と言うご相談がありました。 さて、あなただったら

「今日は盛り上がった!」それでもあなたがお断りされた理由

こんにちは!現在ですが複数のイベントを考えています! 検討しているのが「婚活者の方々の体験イベント」 例えば、バーベキューであったり、いちご狩りであったり、料理イベント的なもの。 そして「女性婚活者だけの座談会」 女性の方だけでお互いに情報共有したり、たわいもない会話をすることでお互いに気持ちが楽になればよいかなと。 そして「男性婚活カリキュラム」 実際の婚活女性を招いて、こんな時女性はこう感じて

Comments


bottom of page