あなたと私が出会う確率

婚活には波があります。

楽しい時もあれば当然つらい時もあります。

こんなに辛いのはこの世で私だけだよ、なんて感じる時さえあります。

そんな時に一番多くお話しさせて頂くのは私の両親の出会いです。

以前にもお話ししましたが私の両親はお見合い結婚です。

今のようにスマホを見て検索して、いい人がいたら申し込む。

そのような画期的なシステムはありませんでした。

仲人さんが写真と身上書を持ってきて「〇〇の所にいい人がいるんだけど会ってみる?」的な感じでお見合いをされていたそうです。

そして私の母は何度もお見合いをしたそうです。

5回や6回ではありません。

26回目のお見合いで私の父と出会い「結婚」をしました。

当然、その前に私の母があきらめていたら今の私は生まれていません。

父も私の母とお見合いをしなければ、私はこの世に存在すらしていないのです。

いや、私だけではありません。私たちは皆両親から生まれました。

その両親にも必ず両親がいます。

その両親にもそれぞれ両親がいます。

10世代さかのぼると1024人。

20世代さかのぼると104万8576人。

この中でちょっと変わってしまうだけで、今の自分はいないのです。

果てしなく長い時間、紡がれてきた命が今の自分なのです。

そう思うと「自分の事をもっと大切にしなきゃ」と思えてきました。

夫婦仲でもうまくいっていない人たちが共通して口に出る言葉があります。

それは「夫(妻)が〇〇してくれない」です。

逆に夫婦仲が上手くいっている共通の言葉は「夫(妻)が〇〇してくれるんです」

ほんの少しの違いで夫婦仲が大きく変わってきます。

「〇〇してくれない」をベースに言葉を発している人は不満がベースになります。

「〇〇してくれるんです」をベースに言葉を発している人は感謝がベースになります。

どちらが幸せでしょうか。

もし「〇〇してくれない」と頭によぎりましたら、でも「〇〇はしてくれている」という言葉を使ってみてください。

私たちは気が遠くなる確率で生まれてきました。

自分がこの世に生まれてきた確率。

そして結婚相談所に入会して〇〇さんと出会う確率。

全ての出会いだってありえないくらいの確率です。

そんな事を考えるといかに一つ一つのご縁に感謝をもって向き合う事の大切さが分かるかと思います。

本日もお付き合いいただき誠にありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室



最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」