あなたの事を大切にしてくれないなら、それは運命の人ではありません

娘がアルバイトをして自分で買ったiphone11。

そのスマホが無くなってしまった。

いや、盗まれた可能性が高いらしい。

ダイソーのトイレに置き忘れてしまい、気が付いてトイレに戻るまでの時間15~20分。

戻るとそこにスマホは無く、お店の定員さんに聞いても届いてなく、一緒に探してもらいましたが見つからず。

違うスマホで電話をかけても留守番電話になってしまう。

iphoneの機能で「探す」位置情報を調べようとしても、オフラインになっている様子。

そのおかげで我が家はてんやわんや。

ネットで調べて無くした時の対処法を確認し、携帯会社に電話したり、カードをストップかけたり。

そして、某警察署に私と娘で届け出に行ったのですが、その対応が完全な塩対応。

言葉や態度の節々から伝わる冷めた対応。

挙句の果てには届け出用紙を記入したとたん、その紙を持ってそそくさに奥の方へ引っ込んでしまった。

取り残された私たちはどうするの、、、

「何これ」

もちろん警察にとってみれば「カスな案件」かも知れません。

ただ、あなたにとってはカスな案件でも、娘にとってみればカスではない。

そのスマホの中にはかけがえのない沢山の家族、友人の思い出が詰まっている。

どんな案件でもその人その人の思いが込められていると思う。

税金をお支払いしているのですから、思いをくみ取って市民に対応していただきたいものです。

帰り際に娘には「今回は反面教師だ。人の思いが分かる人になって欲しい。相手が大切にしたいもの、大事にしているものを大切に思える人になって欲しい」とお話しました。

さて、結婚相手も同じです。

あなたがどれだけ好きであっても。

相手のスペックがどれだけ高くても。

あなたの事を大切にしてくれないなら、あなたにとってふさわしくない人です。

その人はあなたの運命の人ではありません。

運命の人があなたを大切にしないはずがありませんから。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「