いきなり「好きです」は重すぎる

「私はあなたのことが好きです」

とても素敵な言葉ですよね。

でも、お互いの関係性が築かれていない段階でこの発言はどうでしょう。

当然人によっては「ごめんなさい」と言う言葉が出てきてしまいます。

これは男性が婚活初期の段階で陥りやすい行為と言われています。

男性は好きになる気持ちが一気に押し寄せてくるのに対して、女性はじんわりと好きになっていく方が多いです。

そして男性は勘違いしやすい生き物。

仮交際の初期の段階でもお相手に対してすぐに気持ちを伝えようとしてしまいます。

「あなたのことが好きです!」と気持ちを伝え、女性からは「考えさせてください」とは言うものの、次の日には「交際終了」の連絡が届いてしまうのです。

男女の交際温度感のズレ。

好きな気持ちを素直に伝えて何が悪いの?

と思うかもしれません。

素直な気持ちを伝えると言う行為はとても素敵な事です。

ただ伝えるタイミングと言うものがあります。

相手にとってみると、まだ可もなく不可も無くの気持ちなのに、そのような重い言葉を受け止めきれないのです。

ではどうすればよいのでしょうか。

男女ともに同じなのですが、それは相手の行動に対して好きと言ってみてください。

例えば「事前にしっかりと準備出来るところが好きなんです」

「仕事を頑張っている所が好きだな」

「最後まであきらめない姿勢が好き」

「物事をはっきりと言えるところが好きだな」

「前に言ったこと覚えてくれているんだね。そうゆうとこ好きだな」

相手の行動に対して気持ちを伝える。

どうですか「あっこの人分かってくれている」と思いませんか。

また、これでも直接的だなと感じてしまう人は、お相手の使用している物に対して好きだと言ってみてはいかがでしょうか。

「そのネクタイの柄、素敵ですね。その柄、私好きです」

「おしゃれなスマホケースですね。そのデザイン好きだな」

「お酒が好きなんですね。私もお酒が好きです」

そうするとあなたに対して安心感が生まれ、お相手の方は心を開いてくれると思います。

あなたが本当に素敵だなと思ったところをどんどんお相手に伝えてみてはいかがでしょうか。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活も活性化してきました。 活動制限が緩くなってきたおかげで、長らく活動を控えていた方も再開され、皆さん前に向かって進まれています。 今週のお見合いも19件と「どんどん、お会いしていこう!」と言う方が増えていらっしゃる様子です。 上手くいくと良いですね。 頑張っていきましょう! さて、「私、めっちゃモテるんです!・・・おじいちゃんに、、」 「私、タイプじゃない人には良く好かれるんです

こんにちは。 仮交際が始まるとやり取りをラインに移行する方がほとんどです。 「ラインやってません!」と言う方がいらしたら、必ずラインアプリを入手してくださいね。 これは必須です。 さて、お付き合いが長続きしない人のラインメッセージにはある特徴が見受けられます。 ①自分の報告のみで終わってしまっている。 「今日は○○に来てます」写真ドーン! 「今○○食べてます」写真ドーン! と言う感じです。 お互い

こんにちは。 今週はお見合いが12件になります。 素敵なご縁に繋がると良いですね。 頑張りましょう! さて、何度もお話ししているかと思いますが婚活には波があります。 良い時もあれば悪い時もある。山があれば谷がある。 最初から全部が良くて成婚退会まで到達するのは本当に稀な感じです。 でも、私はどんなに辛くても最終的に諦めさえしなければ、自分に合う人と巡り会えると思っています。 ではどうすれば諦めずに