top of page

お断りされて成長する人、ダメになる人

こんにちは。

今週はお見合いが12件になります。

素敵なご縁に繋がると良いですね。

頑張りましょう!

さて、何度もお話ししているかと思いますが婚活には波があります。

良い時もあれば悪い時もある。山があれば谷がある。

最初から全部が良くて成婚退会まで到達するのは本当に稀な感じです。

でも、私はどんなに辛くても最終的に諦めさえしなければ、自分に合う人と巡り会えると思っています。

ではどうすれば諦めずに辛い時も頑張れるでしょうか。

お見合い後には必ず次の日までに「お断り」もしくは「交際希望」のどちらかの返答が届きます。

「今日は上手くいった!」と思ってはいても、相手からは「お断り」なんてことも決して珍しいことではありません。

そんな「お断り」が届いたときは大変ショックですよね。

落ち込みますよね。

でも、この「お断り」によって成長した人もいるのです。

たくさんの「お断り」を経験したにも関わらず、成婚退会時にはとても魅力的な男性になっていました。

それは、、、

彼は落ち込んだ感情をどのようにすれば自分の為になるのかを考えたそうです。

苦しみとか悔しさを飛躍するための強いモチベーションに変えていったのです。

「フラれた・・上手くいったと思ったのに・・くそ~見てろよ。絶対見返すくらいのいい男になってやる!」

「お断り」をバネに成長する人もいれば、「お断り」に押しつぶされてダメになる人もいます。

同じ「お断り」と言う結果なのに、なぜ違いがでるのでしょうか。

それは「お断り」という言葉自体の解釈(捉え方)の仕方が違うからだと思います。

「お断り」を「自分はダメだ~」と解釈して落ち込むのか。

「お断り」を「悔しいがもっと成長できるチャンスだ」と解釈して自己を磨きまくるのか。

「お断り」をプラスに解釈するか、マイナスに解釈するかで、その後の結果が大いに変わってきます。

そもそも相手からのお断りなんて、人格を否定する程の深い意味をもたないことが多いんです。

「何となく」とか「価値観が」とか「やっぱり若い人が」とか。

そんな深い意味を持たない事に「なんで・・」と落ち込んでばかりいても仕方がありません。

「あっそ。この人とは縁がなかったんだな」ぐらいで良いと思うんです。

でないとあなたの心が苦しくなってしまいますから。

「お断り」をプラスに解釈してみてください。

それが難しい場合は「いっそのこと後ろを振り向かない」というのも効果的だと思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪





最新記事

すべて表示

人を上下に考えるのではなく左右で考えませんか?

こんにちは。 早いものでもうすぐ3月です!あっという間ですね。今年こそはとお考えのみなさま頑張っていきましょう! そして今週はお見合いが13件です。 皆さん自然体で楽しんできてくださいね。 応援しております! さて、ちょっと前になりますが、某SNSにて話題になりましたお話です。 意味合い的にはこんな感じだったと思います。(あまりよく見てなかったので違っていたらごめんなさい) 結婚している人の方がス

「嫌われたくない行動」と「好かれる行動」は違います

こんにちは。 さて「嫌われたくない行動」と「好かれる行動」についてです。 結論からズバリ! 嫌われないようにしていても、相手からは好かれることはありません。 もし、あなたが嫌われたくないのであれば、自分を我慢して相手に媚を売って、相手に何でも合わせていれば嫌われることはないと思います。 普段の生活でもそうです。 周りから「自分はどう見られているんだろう」すごく気になっていませんか。 みんなから嫌わ

お見合いでお断りされてしまう理由は?

こんにちは。 今週はなぜか日曜日にお見合いが集中しており、日曜日だけで16件のお見合いとなります。 良いご縁となりますよう心より願っております(^^♪ さて、結婚相談所ではお見合いが終わった後、基本的に翌日までに「YES]「NO」のご返答をする必要があります。 「またお会いしたいです!交際希望でお願いします。」などのYES回答。 「今回はお見送りでお願いします」などのNO回答があります。 そして、

bottom of page