• す~さん

こんな男性は嫌だ「婚活編」

婚活されている女性が「こんな男性嫌だな~」と思うことが多々あるそうです。

今回何名かの女性の方に「どんな男性は嫌ですか、または苦手ですか」とご質問させて頂きました。

男性の方は要チェックです。(当てはまらない部分もあるかと思いますので、その点はご自分でご判断ください)

まずは①「プロフィール写真が自撮りの男性」もしくは「私服の男性」もしくは「証明写真」

ある女性の方はどんなにカッコよくても自撮りしている男性はスルーしているそうです。

ナルシスト?

また、自撮りや証明写真の人は、カメラマンに撮ってもらうだけで全く違うのに「お金や時間をかけたくないのかな?」となり「婚活で面倒なことはしたくないのかも、、」と考えてしまうそうです。

自撮りの方、証明写真の方、すべて見抜かれていますよ(^^♪

婚活ではスーツもしくはジャケットが基本の為「私服の男性」はやはりだらしなく見えてしまいます。

女性からすると他の男性のプロフィール写真がすべて見えているんです。

その中で数少ない「私服のプロフィール写真」はあっと言う間にスルーされてしまいます。

婚活ではちょっとした事でお断りするし、お断りされますので、特に初めに見る「プロフィール写真」はしっかりしましょう。

②プロフィール文が「上から目線」、「淡泊すぎる」

「上から目線」の人はたいていが自分の年齢やスペックは無視しておいて、相手に条件を付ける。

「○○歳まで、A型、○○県在住、お財布別々にしたいです、などなど」

これは「うわっ細かい、、絶対にこの人神経質」と思うそうです。

または「はじめまして、よろしくお願いします」という自己PRにもなっていない、淡泊なあいさつ文。

これは「本当にやる気あるのかな、誰かにやらされているの」と思うそうです。

③メッセージのやり取りで、ネット用語「笑」を「wwww」と使う人。

「ワロタwwww」

お互いが良く知らないのにwwwwを使う人は苦手だそうです。

これは私も始めて聞いたのですがビックリです。

④メッセージのラリーが続かない人。

こちらばかり質問をして相手から全く何も質問してくれない。

女性からしてみると「やり取りする気、あります?」と思ってしまうそうです。

ラリーが難しい方は文の最後に「○○さんは○○?」で返すと続きやすいですよ。

⑤タメ口になる男性。

お会いしたそうそうにタメ口になる。

「合コンではないです」「今日初めてお会いしたのに、、」「価値観の温度差を感じます」

堅苦しすぎるのも何ですが「ですね」や「ます」位は使ってほしいとの回答です。

上下の年齢関係なく、敬語を使える男性が良いとの事です。

⑥「割り勘」になる男性。しかも10円単位まできっちり。

初めてのデートは次に繋ぐための大切なステップです。

そこで男性から割り勘を提案されると、女性は「この人、本気じゃないのかな」と思ってしまうそうです。

割り勘男性は、基本的に自己愛が強い人。

彼女を喜ばせるよりも、自分にメリットがあるかどうかで行動してしまいます。

もし、結婚してから妊娠や出産、育児でもお財布を別々にされるのではないかと心配する声が聞かれます。

デートでのお食事などは基本男性がお支払いするのが良いかと思います。

まだまだお聞きしましたが今回はこの辺で(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように。