〇〇だからできない?

今週はお盆時期のせいもありお見合い件数は少ないのですが、その代わり翌週は凄い事になりました。

みなさん上手くいくと良いですね。

応援してます!

また、今週は男性会員様のプロ〇-ズが予定されています。

今からドキドキしています(^^♪

頑張ってくださいね。

さて先日ですが、このような相談メールが届きました。

「僕は顔が悪いから結婚できないんです」

とこのような斬新なメールが届きました。

でもちょっと待ってください。

私たちはよくこのような「思い込み」をしてしまいます。

よく考えてみると「顔が悪い」と「結婚」はほとんど関係ありませんよね。

ブサイクと自他ともに認めている方でも結婚している人はいくらでもいます。

イケメンの人は有利にはなるかと思いますが、だからと言って結婚が出来るわけではありません。

あなたが結婚できていないとしたら「顔が悪いから結婚できない」わけではなく「自分で俺は顔が悪いから、、と勝手に一人でネガティブになっていること」を女性は見抜いているんです。

「学歴がないから結婚できない」

「年だから結婚できない」

全て思い込みであります。

「俺は話が下手だから、お見合いが上手くいかないんです」

ベテランのトップ営業マンでもおしゃべりが下手な人、苦手な人はたくさんいます。

話が下手かどうかは、相手側の感性によります。

下手だからこそ感じるあなたの熱心さや思いは伝わると思います。

才能がないからと言って何もしない人は、才能があっても何もできない。

環境に恵まれないからと言って何もしない人は、結局環境に恵まれたとしても何もできない。

お金がないから、顔が悪いから、もう年だから、、、。

出来ない理由を見つけては、できなかった時に「ほらやっぱり、言ったでしょ」となぜか勝ち誇ってしまいます。

このような思考にならないためにはどうすればよいでしょうか。

それは自分に「どうしたらできる?」と投げかけてみてください。

「顔が悪い」→「だったらどうすればモテるようになるのか」

「お金がないからできない」→「お金がないからこそできることがあるはず!」

と思考を変えてみてください。

一度自分に対するネガティブな思い込みを疑ってみましょう。

「毎日会社に行くことが億劫で不満たらたらの人」と「仕事が楽しくて誇りをもって会社に感謝が出来ている人」にどれだけの差があるのでしょう。

「〇〇だからできない」ではなく「だったらどうしたらできるのか」

今あなたが思っているネガティブな思考というのは本当に正しいのでしょうか。

「できることはないか」「どうしたらできるのか」

今一度考えてみてはいかがでしょうか(^^♪

本日もお付き合いいただき誠にありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪






最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見