top of page

とちぎ結婚支援センターさん、それどうなんですか?

本日はブログの趣旨を変え「とちぎ結婚支援センター」さんに一言お伝えしたく書かせて頂きます。

先日、県が行っている「とちぎ結婚支援センター」さんのホームページを拝見したんです。

そうすると「バーン!」と目立つところにこのような記載がされていました。

「現在のご成婚者数451名 2017年4月1日以降」

この表示を見るとほとんどの方はこのような印象を持つと思います。

「へ~とちぎ結婚支援センターで451名のご成婚者が出てるんだ。」

誰でもそう思いますのよね。

私もそう思いましたから。

しかし、しかしですね。

下にスクロールしていくと次にこのような表示が出てきました。

「マッチング会員同士のご成婚 118組236名」

「マッチング会員と非会員のご成婚 175名」

「イベント参加者同時のご成婚 6組 12名」

「縁結びによるご成婚 14組 28名」

全部の数字を足すと現在のご成婚者数451名になる訳です。

「って、、、ちょっと待って!!」

マッチング会員と非会員のご成婚まで数に含めてしまっている訳ではありませんか。

この「マッチング会員と非会員のご成婚」とはどのようなものでしょうか。

これはとちぎ結婚支援センター会員と他の方とで成婚しましたよ。

つまりとちぎ結婚支援センターに登録しているけど、他で成婚しましたよ、という事なんです。

実は当社(す~さんの結婚相談室)の会員様でも併用して「とちぎ結婚支援センター」さんに登録している方は多数いらっしゃいます。

「とちぎ結婚支援センター」では時間がかかりすぎると言う理由などで当社にご入会される方が多いのですが。

何が言いたいかと言いますと、当社でご成婚された方が、マッチング会員と非会員のご成婚数に含まれてしまっているという事なんです。

当社だけではありません。県内の結婚相談所様でご成婚された方も「マッチング会員と非会員の成婚者数に含まれてしまっていると思われます。

175名の数が上乗せされてしまっているのです。

私たちが会員様と親身になって一生懸命携わらせて頂きご成婚された方を「はい!とちぎ結婚支援センターでご成婚でました!」と言われてしまっているようなものです。

当社だけではなく県内の結婚相談所様たちも親身になってサポートしています。

そして成婚に導いている。

それをとちぎ結婚支援センターにも登録していたからと言って「はい!とちぎ結婚支援センターでご成婚出ました!」って何処か違うと思うのです。

まるでジャイアンみたいじゃありませんか。

「俺の実績は俺のもの!お前の実績も俺のもの!」

もちろん、このような上司もいますよ。全部自分の実績にしてしまう人。

でも、あんまりだと思うのです。

私たちの成婚実績を「とちぎ結婚支援センターのご成婚者」としてカウントされてしまうのは。

175名引いてみたら本当の実績は276名ではありませんか。

県が主体となって行っていますので、皆さん信用されています。

みなさんが勘違いされないよう正しく表示して頂きたいものです。

その点だけです。

後はやはりデータから言える事は、とちぎ結婚支援センターさんと同時に結婚相談所などで活動するとチャンスが倍増するという事ですね。

本日もお付き合いいただき誠にありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室







最新記事

すべて表示

こんにちは。 さて、あなたの人生で今まで起きた幸せな出来事が、もし起きていなかったらどうなっていましたか。 一度想像してみませんか。 「今まで起きた幸せな出来事がもし起きてなかったらどうなっていたのだろう」と。 例えば、受験で合格して念願の大学に通えた。 素敵な彼女ができた。 仕事で昇進した。 待望の子供が産まれた。 などなど、自分が思う幸せな出来事を思い出してみてください。 そして、今度は「もし

こんにちは。 さて、マッチングアプリでは気になる方と出会ったものの、プロフィールとは大きく違っていた!という話もお聞きします。 全国のお医者さんの数よりもアプリに登録されている医者の数が多いというデータもあるほどです。 そこで、2022年10月に某相談所様がマッチングアプリのプロフィールについてインターネット上でアンケート調査をしました。 調査対象は全国の20~40代男女マッチングアプリの利用者5

こんにちは。 今月ですが、またまた成婚退会が出そうな感じです。 まだあまりお伝えできませんが、あとはプロポーズのみとなっています。 結婚相談所は突然プロポーズするというよりも事前に確認されることが多いです。 お相手の相談所様と「プロポーズをした場合にお受けいただけるか」を事前確認した上で、あらためて思いを伝えていただくんです(^^♪ もう少しです!頑張りましょう! さて「期待するのをやめる」という

bottom of page