top of page

はじめてのお見合い。どう進めればいいの?

こんにちは。

はじめてお見合いが成立しました。

「緊張する~、実際お見合いってどうすればいいんだろう?」って初めてのお見合いになると特に悩みますよね。

どんな話をすればいいのかな。

どんな服装でいけばいいのかな。

今回はそんな疑問についてお答えさせていただきます。

まず、大前提として「お見合いとはお相手の人となりを知ること」です。

決して、「結婚相手としてこの人は適しているのかな」と探る場所ではありません。

自分の考えている希望に合うのかどうか、自分の求める結婚相手像に当てはまるのか、面接のようなお気持ちでお見合いするのはなるべくしないようにしましょう。

「早めに聞いた方が効率が良いんじゃないの」と思うかも知れませんが、でも大抵はお相手に見透かされてしまい、最も肝心なこと、あなたの良さが消えてしまうんです。

「お相手はどんな人なんだろう?」ぐらいのお気持ちで丁度よいと思いますよ。

【お見合い時間は?】

お見合い時間は約1時間になります。

「えっそんなに話せるかな」と思う人もいるのではないでしょうか。

「聞くこと8割、話すこと2割」ってどこかで聞いたことありませんか。

それを真に受けて「じゃあ、話すこと2割でいいんだ」って甘えてはいけません。

相手の人も話すことが2割派だったらどうしますか。

お互いに話す事2割専門だったら、とうてい話が続かないですよね。

お互い話題に困って、永遠の沈黙が続くだけです。

ですから、最低お見合い前には話す事10割出来るように意識しながら生活しておいてください。

あなたが10割話すことが出来れば、どんな相手でも通用します。

相手が話すこと8割であれば、あなたは話すこと2割に合わせられますし。

相手が話すこと5割であれば、あなたも話すこと5割に合わせられると言う訳です。

【事前にお相手のプロフィール確認は必須です】

お見合いのお相手のプロフィールを事前に確認しておくことは最低限のマナーです。

プロフィールをみてないことがお相手に伝わってしまうと、「この人は私の興味がないのかな」「あまりやる気がないのかな」と思われてしまい、楽しい会話になりにくいです。

最初に「私はあなたに興味があります」という姿勢で挑んでみてください。

【当日の服装は】

お相手はあなたのプロフィール写真を拝見した上で、お見合いを申し込んだり、お見合いを受けてくれたりしています。

一番のベストはプロフィール写真に近い雰囲気が間違いありません。

決して、暑いからと言って短パンTシャツでお見合いをしないようにしてください。

また、細かい部分の爪や靴など事前にチェックしておきましょう。

【どんな話をすればいいの?】

もちろんお互いの共通点があれば、話は盛り上がりやすいでしょう。

盛り上がれば仮交際に進める可能性は高いですが、全て盛り上がればいいという訳でもないんです。

婚活業界ではあるあるなのですが、一方は「今日は凄く盛り上がった!」と思っていても、実際にお相手は「冷めていた」なんてケースも多々あるのです。

自分が盛り上がるよりも、相手を盛り上がせるくらいの意識があると良いのではないでしょうか。

そして、共通点がない場合は相違点で話すことです。

「自分の感情+質問」

例えばお相手が「サッカー」が趣味だとします。

「私は全然サッカーに興味がないから」では話が続きませんよね。

そんな時に「自分の感情+質問」です。

「私は全然サッカー知らないんですけど、○○さんはいつごろからサッカーしているんですか?」

相手に興味を持って聞くことが大切だと思います。

【NG行為は?】

お見合い時の名刺交換や連絡先の交換はタブーです。

後々トラブルにならないように注意してくださいね。

褒めすぎない。

年配あるあるなのですが、お見合い中に何度も何度も「綺麗だね」「かわいいね」など、過度な褒めすぎは逆に相手は引いてしまいます。「この人、さむっ」となりますので、お気をつけください。

仕事の愚痴やネガティブなワードもよろしくありません。

お見合い時の関係性がない状況では、そんな愚痴など聞きたいと思っていませんので、ほどほどにしてください。

タメ口も良い印象を持たれません。

「なれなれしい人」

「横柄な人」と思われてしまいます。

【最後にアピール】

お見合い解散前にお気持ちを伝えると仮交際に繋がりやすい傾向があります。

「今日は楽しかったです。またお会いしたいですね。ありがとうございました。」など最後にご自身のお気持ちを素直に伝えるのも効果的です。

「本当に自分がこの人とまた会いたいな」と思うのであれば、ぜひ伝えてみてはいかがでしょうか(^^♪

【お会計】

基本的には男性が支払ってください。

「まだ、付き合ってもないのに俺が払うのか?」なんて狭い気持ちは一切捨てた方が良いです。

そんなところで細かい男性は上手くいくはずがありません。

そして、お店のスタッフにも「ごちそうさまでした」と笑顔で言えるぐらいの余裕があると良いですね。

【最後にどんなに準備をしても、まったく盛り上がらない時もある】

これがお見合いです。

どんなに頑張ってもまったく盛り上がらない時もあります。

どんな人でも起こりえることですので、あまり自分を責めないようにして欲しいです。

「気になる人ができてしまった」

「体調が悪い」

「仕事で失敗してしまった」などなど。

常に相手がベストの状態にあるとは限りませんので、「これはもうご縁がなかったな」と割り切った方が次に進みやすいです。

【以上】

初めてのお見合いはとても緊張すると思います。

これはある程度、お見合い経験が増えれば解消できます。

プロフィールでは分からない部分も、実際にあってみると分かることが沢山出てくるのがお見合いです。

どんどんお見合いをして素敵な方を見つけてください(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

「いつか好きになるかもしれない」は「やっぱり好きになれない、、、」になります

こんにちは。 今週のお見合いは17件です! 楽しむことを忘れずにお話ししてみてくださいね。 頑張ってください(^^♪ 応援しております! さて「条件はいいんです。収入も問題ないと思いますし、誠実だし浮気もしなさそう。見た目だって悪くはない。でも何故かドキドキしないんです。このままお付き合いしてもっと会う回数を増やせばいつか好きになれるのでしょうか」 と言うご相談がありました。 さて、あなただったら

「今日は盛り上がった!」それでもあなたがお断りされた理由

こんにちは!現在ですが複数のイベントを考えています! 検討しているのが「婚活者の方々の体験イベント」 例えば、バーベキューであったり、いちご狩りであったり、料理イベント的なもの。 そして「女性婚活者だけの座談会」 女性の方だけでお互いに情報共有したり、たわいもない会話をすることでお互いに気持ちが楽になればよいかなと。 そして「男性婚活カリキュラム」 実際の婚活女性を招いて、こんな時女性はこう感じて

Comentarios


bottom of page