• す~さん

もうすぐクリスマス!もらって嬉しくないプレゼントとは

誕生日やクリスマス、はたまた二人の記念日等、プレゼントを贈る機会は必ず訪れます。

もしかしたら「あなたがくれるものは何でも嬉しい!」とはきれいごとかもしれません。

「男性でも女性に何をプレゼントすればよいのだろう」と思う方もいらっしゃるかと思います。

心を込めたプレゼントなのに、相手は何か苦笑い、なんてならないようにしたいですね。

3つ挙げてみました。

①相手の事を考えていないプレゼント

自分が良いと思ったものが、必ずとも相手にとっても良い物とは限りません。

相手の趣味やライフスタイルを考えないともらっても困るプレゼントになってしまうかも?

コーディネートしずらい、好みでないアクセサリー等。

付き合いが深ければ一緒にお出かけし、相手が好みのものを買ってもらった方が無難かもしれませんね。

②重すぎるプレゼント

手抜きでケチなプレゼントも嫌われる一方で、肩に力が入りすぎたプレゼントは、人によっては重たすぎると感じるようです。

③明らかに手抜きなプレゼント

せっかくのイベント。「いくらなんでもこれは・・・」という手抜きのプレゼントを贈ったりしますと、相手は「愛情を感じない」と思ってしまいます。


もし「喜ばれるプレゼントが分からない」という人は普段から相手の動向をチェックしてみましょう。また動向を思い出してみましょう。

一緒に出掛けた時に「これいいなぁ」と言いながら買わなかったり、友人がもらったプレゼントの話をしてしきりに嫉んだりしているのはサインかもしれません。

喜ばれるのは、相手が欲しいと思っているものや、意外性があってもセンスに合うものが喜ばれるプレゼントです。

「私はあなたの事をちゃんと見て考えて選びました」というメッセージが伝えられるプレゼントを選べると良いですね。

本日もお付き合いありがとうございます。

皆様にとって素敵なパートナーに巡りあえますように。

す~さんの結婚相談室 鈴木