• す~さん

コンプレックス、何ですかそれ?

コンプレックスは、捉え方を間違うと、自分の魅力的な可能性を見逃す危険性があります。

「どうせ、自分なんか・・・」と卑屈になり、

「こう思われるんじゃないか」「こう思われてるんだろうな」と積極的になれない。

自分が口ベタだと思っていると、お見合いの時も

「どうせ自分の話なんかつまらないだろうな」と思い込み、その意識に引きずられどんどん話が出来なくなってしまう。

自分の目がコンプレックスな人は

「やだ私の目をみないで」と思って、相手の目を見ずふせぎがちになって話をしてしまう。

しかし、自分が思っている以上に相手の方は思っていません。

あなたが強く思ってしまうから余計に訳が分からなくなる。

コンプレックスに関する悩みの多くは、実はどこにも存在していない

「他人にこう思われるのではないか」

という勝手な妄想にとりつかれているだけという事です。

つまり、誰も見ていないのに、一人で踊って一人で疲れているようなものです。

コンプレックスは内に隠すと卑屈になりますが、外に出していけば素晴らしい個性になります。

話ベタではなく聞き上手というように。

あなたが弱点であると思っていることを強みに変えていきましょう!

「コンプレックス?何それ?」です!

本日もお付き合いありがとうございます。

皆様にとって素敵なパートナーに巡りあえますように。

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

婚活のチャンスを手に入れる人は行動が早い

最近は出会いの時期なのか、今週末は7件のお見合いが予定されています。 皆さん素敵な出会いに繋がると良いですね(^^♪ さて、婚活では慎重になりすぎるとチャンスを逃してしまいます。 あなたは慎重派ですか? それとも行動派ですか? もし、慎重派であると自覚がある人は、少しでも行動派に近づけるよう意識することが結婚の近道といえます。 慎重派の人は「これいいかも」と思っていても、一度立ち止まりネットで調べ

結婚出来る一つの考え方

あなたは新しいことに何かチャレンジしようとする時、少し躊躇していませんか? 例えば、 〇ダイエットを始めよう! 〇何か資格を取りたい! 〇新しくお店が出来たので行ってみよう! 最近体重が増えてきた。だからそろそろダイエットしなきゃいけないなぁ。 と、頭の中では思っています。 でも、美味しいデザートを我慢しなくちゃならないし。 よし!「明日から~」 と早速の先延ばしになってしまう。 なぜ人はこのよう

こんな女性のデートの失敗例

基本、婚活において女性は受け身になる事が多いです。 男性から連絡をして、次のデートの誘いをし、お店を予約してデートプランを考える。 問題はここからです。 それに対して女性の方はデートプランがいまいちだったとか、選んだお店のチョイスが合わないだとか、おもてなしされているのに、出てくるのは愚痴ばかり。 こういう方はまず、成功しないでしょうね(^^♪ 男性も一度会っただけでは分からない、あなたの事を「好