デート中に気を付けなければならない一点、それは「楽しむ事」

さて、女性がデート中に気を付けなければならないのは次の一点です。

それは「デートを楽しむ」事。

言うまでもなく、デートは共同作業である以上、盛り上がっている時は二人とも楽しいですし、盛り下がっていれば二人ともつまらない。

という事はあなたが「めちゃくちゃ楽しかった!」と笑顔で言っているのに男性は「つまんねーな!」という状況は起こりえないという事です。

つまり、あなたがデートを心から楽しめてさえいれば、ほとんどの場合がそのデートは成功という事になります。

では、楽しめないデートとはどのようなものでしょうか。

これは二つのケースがあります。

一つは「目的に執着しすぎているケース」です。

どうしても目の前の男性と結婚したい。

あまり執着しすぎるとデートを全然楽しめませんよね。

また、デート中に自分の価値を上げようとするあまり「今3人と仮交際しているんです」「なぜか男友達が多いんですよ~」など男性の存在を匂わす発言をしてしまいます。

この発言をされてしまうと、男性はあなたに対して心が折れてしまいます。

そしてもう一つのケース。

これが一番結婚できない最大の理由です。

それは相手をマイナス査定する。

年齢を重ねる事に相手の悪い所を見つける癖がついてしまい、デート中ありとあらゆる場面で男をマイナス査定してしまうので、どんどんデートがつまらなくなっていく。

最初のデートで相手が5分遅刻。「なんで遅れてくるの!」マイナス30点。

スーツなのにリュックサック?マイナス30点。

映画のチョイスが悪い、マイナス20点。

食事が割り勘だった、マイナス50点。

最後にはひげが伸びるの早すぎ!マイナス10点。

このような悪い所を見つけるたびに、あなたのテンションはどんどん下がっていく。

そしてデートの終盤にもなるとこのデートのネタをツイッターに載せようと考え始める。

「いいネタ出来た!」と。

でも、もしかしたらこの男性は貯金が〇千万円以上あるかも知れない。

もしかしたら好きになったら家庭をものすごく大切にする人かもしれない。

ましてや、すごく優しい一面があったり、ここぞの時に頼りになる人かも知れない。

よくよく見たら、ものすごくイケメンに見える奇跡の角度があるかも知れない。

しかし「マイナス査定」によってテンションが下がったあなたは、そのような部分に一切触れることなく、思考回路がパターン化されていく事で、他の男性にも同じような振る舞いをしてしまいます。

でも、だからと言って男性の変な格好や行動、価値観などに全て我慢すれば良いかというと問題はそう簡単ではありません。

「我慢してしまう事」これはあなたは一番楽しくないでしょう。

でも、デートで優先すべきは楽しむ事。

じゃあどうすれば?

矛盾していますよね。

しかし、実はこの矛盾を解決するにはある一言によって解決されてしまいます。

さらにこの一言はデート中の魅力を上げるだけでなく「結婚相手対象」として強く認識される効果があります。

その一言とは「逆に楽しい」「逆に面白い」

相手が行き先を決めていないとします。

ムッとするのではなく、「でも逆に楽しいですね」

男性が店の予約を入れるのを忘れても、つまらないお店に連れていかれても、「逆に楽しい」と思ってみる。

人は物事に対して一方的な見方をする事になれてしまっています。

そこでこの「逆に楽しい」「逆に面白い」と思って見る事で物事に隠された意味を見つける呼び水となります。

とりあえず、楽しい出来事でなくても「逆に楽しい」「逆に面白い」と思ってみる。

そうすると、脳が勝手に楽しい事をあらゆる角度から見つけ出そうとします。

そして逆に楽しい事を見つけてきます。

結婚は人生を一緒に過ごしてくパートナーと生活します。

そして、長い人生の中には良い事ばかりではなく、想定外の出来事だって起こりえます。

様々な問題が起こった時、「こんなはずじゃなかった」と思う女性より「逆に楽しいんじゃない」と言ってくれる女性を男性は生涯のパートナーとして求めていると思います(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見