ナンバーワンではなくオンリーワンを見付けましょう

ディズニーランドの入り口は一つしかありません。

あんなに大きなディズニーランドでも入り口は一つ。

これには理由があるそうです。

入り口前にくるとドキドキしませんか?

行列が出来ので、入園前の期待の高揚(ドキドキ感)をより促進させる為とも言われているそうです。

ディズニーランドは並んでも価値のある大人から子供まで楽しめる場所ですね(^^♪

さて、地方でも行列が出来ているお店が多数あります。

でも、このような経験をしたことはないでしょうか。

行列の出来ているお店で並びに並んで、実際に食べてみると

「あれっ、それ程でも、、、」

と思ったり

「口コミに美味しいとあるけど、自分はそうでもないんだよな」

そうですよね、味覚も好みもそれぞれです。

濃い味が好きだったり、薄味が好きだったり、酸っぱいものが苦手だったり。

婚活も同じだと思います。

例えば「イケメン、一部上場企業、30代、大卒、身長は普通以上」

このような条件の男性の前には沢山の行列が出来ています。

運よくお見合いに発展し、いざ会ってはみたけれども

「何か違う、、、」

「ちょっと自慢しすぎ、、、」

「自分の話ばっかり、、、」

となるケースも少なくありません。

そして、やっとつかんだチャンス。理想の条件の人と会っても「う~んちょっと違うかな」となってしまった時には、最終的に「いい人がいない」となってしまいます。

でも、本当はあなたにとっての「いい人」は沢山います。

向いている方向が違うだけで、実際に会ってみると「あっこの人素敵」という人は必ずいます。

何をお伝えしたいかと言いますと、ナンバーワンを見つけるのではなくオンリーワンを見つけて欲しいのです。

みんなに自慢が出来るナンバーワンを探すのではなく、あなただけに、あなたにピッタリと相性が合うオンリーワンを見つけて欲しいのです。

それが結婚した後も一緒に人生を乗り越えられる相手だと思います。

隠れた名店で良いんです。

自分が最も美味しいと思う名店を見つけてくださいね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木



最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」