ヘアーが変われば人生が変わる


あなたは見た目の8割はヘアースタイルで決まってしまうという事をご存知でしょうか。

メイクを変えるよりも、服を買うよりも、ダイエットするよりも、話し方を学ぶよりも印象を決めるのは実は髪(ヘアースタイル)です。

メイク<ヘアースタイル

洋服<ヘアースタイル

ダイエット<ヘアスタイルなのです。

ヘアスタイルの前髪を少し変えただけで痩せて見えたりするそうです。

男性はカッコよく見えたり、清潔に見えたりします。

ファッション誌に関わるプロの誰もが「女性が綺麗になりたい、男性がカッコよくなりたいと思ったら、最初に手をつけるべきは髪」と考えているそうです。

もし例えば、「テセウスの船」の竹内涼真さんが突然タイムスリップしてしまいミルクボーイの内海さんのような角刈りになっていたら、、、。

(竹内涼真さんのファンの方申し訳ございません)

イケメン俳優としていられましたでしょうか。

相手を見る時は顔と髪型を含めたセットで認知します。

それほどまでにヘアスタイルは「その人の印象」として刻まれてしまいます。

心理学的には「ハロー効果」というものがあります。

その人に対して、最初に抱いた一つの評価を、その人すべての評価にすり替えてしまいやすいというものです。

例えば第一印象で好印象を与えるだけで、頭がよく、スポーツもできて、性格も良さそうに映るという訳です。

でも、そのポジティブなハロー効果もあれば、逆にネガティブなハロー効果のように第一印象が悪ければ「性格だらしなさそう、不潔そう、この人とはムリ」という風に映ってしまうので注意が必要です。

人の第一印象は10秒以内に90%は外見で判断されてしまい、その外見の8割(大部分)はヘアースタイルで決まってしまう。

海外モデルさんは自分に合う美容師を見つける所から始めるそうです。

そこまでとは言いませんが、もしどうも婚活が上手く行かないなという方は美容師さんに自分の合う髪型(ヘアースタイル)に変えてもらう事も良いと思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情