top of page

リスクトのトレードオフ(婚活編)

更新日:2022年12月26日

噛まれた、、、

噛まれました、、、

、、、犬に

自転車で買い物へ出かけただけなんです。

何も悪い事していないんです。

それなのに散歩していた犬に「ガブっ」といかれました。

まさか自転車をこいでいる自分に向かってくるとは思いませんでした。

犬から見ると私は「悪役」に見えてしまったのでしょうか。

とりあえず足が痛い本日の私です。

さて、気を取り直して「リスクのトレードオフ」です。

「リスクのトレードオフ」ってご存じですか。

「リスクのトレードオフ」とは、あるリスクを避けようとしたときに、そのリスクを回避することで、もっと大きなリスクを見逃してしまい、損害や事故をもたらしてしまうという現象です。

例えば「保存料」は危険だ!

保存料など使うべきではない!と保存料を使用しなかったことによって、短時間で細菌が増えてしまい「食中毒」が増えてしまったり、食中毒のリスクが上がるために、食品廃棄が増えてしまう、そのような現象です。

私たちは何かの「リスク」を避けようとするとき、そのリスクを避けたことによって、より大きなリスクが潜んでいないかを考える必要があります。

婚活では、どのようなリスクのトレードオフが考えられるでしょうか。

例えば「フラれるリスク」

フラれるかもと言うリスクを避けようとするあまり、自分から相手に告白できない。自分を出さない。当たり障りなく無難に。

結果、付き合う事さえできない、交際が進展しないなどなど、フラれてしまうというリスクを避けてしまった為に、より大きな成果、本当の結婚という目的が望めなくなってしまう。

「婚活で結婚できるの?お金もかかるし」という「お金がかかる」「結婚できるか分からないし」というリスクを避けるために、婚活をしない。

結果、月日が流れ、いざ始めようと思った時には「もう遅い」

希望の人との出会いが難しくなってしまう。

そのようなことも考えられます。

もし、あなたが何かの「リスク」を避けようとした時。

そのリスクを避けることによって、もっと大きなリスクは潜んでいないかなと考えてみてはいかがですか。

どんなことにもリスクはつきものです。

リスクはその大きさで判断してみましょう。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたのとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪







最新記事

すべて表示

相手の悪いところばかりが見えてしまう人へ

こんにちは。 この度、30代女性会員様がご成婚退会となりました! そしてなんと、40代女性会員様もご成婚退会となりました! ご成婚が続く時は不思議と続くんですよね(^^♪ 後日改めてお話をお伺いさせていただきたいと思います。 おめでとうございます!! さて、昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止

Komentarze


bottom of page