top of page

リスクトのトレードオフ(婚活編)

更新日:2022年12月26日

噛まれた、、、

噛まれました、、、

、、、犬に

自転車で買い物へ出かけただけなんです。

何も悪い事していないんです。

それなのに散歩していた犬に「ガブっ」といかれました。

まさか自転車をこいでいる自分に向かってくるとは思いませんでした。

犬から見ると私は「悪役」に見えてしまったのでしょうか。

とりあえず足が痛い本日の私です。

さて、気を取り直して「リスクのトレードオフ」です。

「リスクのトレードオフ」ってご存じですか。

「リスクのトレードオフ」とは、あるリスクを避けようとしたときに、そのリスクを回避することで、もっと大きなリスクを見逃してしまい、損害や事故をもたらしてしまうという現象です。

例えば「保存料」は危険だ!

保存料など使うべきではない!と保存料を使用しなかったことによって、短時間で細菌が増えてしまい「食中毒」が増えてしまったり、食中毒のリスクが上がるために、食品廃棄が増えてしまう、そのような現象です。

私たちは何かの「リスク」を避けようとするとき、そのリスクを避けたことによって、より大きなリスクが潜んでいないかを考える必要があります。

婚活では、どのようなリスクのトレードオフが考えられるでしょうか。

例えば「フラれるリスク」

フラれるかもと言うリスクを避けようとするあまり、自分から相手に告白できない。自分を出さない。当たり障りなく無難に。

結果、付き合う事さえできない、交際が進展しないなどなど、フラれてしまうというリスクを避けてしまった為に、より大きな成果、本当の結婚という目的が望めなくなってしまう。

「婚活で結婚できるの?お金もかかるし」という「お金がかかる」「結婚できるか分からないし」というリスクを避けるために、婚活をしない。

結果、月日が流れ、いざ始めようと思った時には「もう遅い」

希望の人との出会いが難しくなってしまう。

そのようなことも考えられます。

もし、あなたが何かの「リスク」を避けようとした時。

そのリスクを避けることによって、もっと大きなリスクは潜んでいないかなと考えてみてはいかがですか。

どんなことにもリスクはつきものです。

リスクはその大きさで判断してみましょう。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたのとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪







最新記事

すべて表示

人を上下に考えるのではなく左右で考えませんか?

こんにちは。 早いものでもうすぐ3月です!あっという間ですね。今年こそはとお考えのみなさま頑張っていきましょう! そして今週はお見合いが13件です。 皆さん自然体で楽しんできてくださいね。 応援しております! さて、ちょっと前になりますが、某SNSにて話題になりましたお話です。 意味合い的にはこんな感じだったと思います。(あまりよく見てなかったので違っていたらごめんなさい) 結婚している人の方がス

「嫌われたくない行動」と「好かれる行動」は違います

こんにちは。 さて「嫌われたくない行動」と「好かれる行動」についてです。 結論からズバリ! 嫌われないようにしていても、相手からは好かれることはありません。 もし、あなたが嫌われたくないのであれば、自分を我慢して相手に媚を売って、相手に何でも合わせていれば嫌われることはないと思います。 普段の生活でもそうです。 周りから「自分はどう見られているんだろう」すごく気になっていませんか。 みんなから嫌わ

お見合いでお断りされてしまう理由は?

こんにちは。 今週はなぜか日曜日にお見合いが集中しており、日曜日だけで16件のお見合いとなります。 良いご縁となりますよう心より願っております(^^♪ さて、結婚相談所ではお見合いが終わった後、基本的に翌日までに「YES]「NO」のご返答をする必要があります。 「またお会いしたいです!交際希望でお願いします。」などのYES回答。 「今回はお見送りでお願いします」などのNO回答があります。 そして、

bottom of page