上手くいくコツは初めから上手くいくと思わない事

この度、30代女性会員様がご成婚退会となりました。

常にレスポンスも早くとても誠実ですが心優しい可愛い女性です。

交際3ヶ月記念にて、某宇都宮のホテルレストランでプロポーズして頂き、もちろんお返事はOK!

「最高に幸せです(^^♪」との嬉しいご報告を頂きました。

後日詳しくお話をお伺させて頂きます。

本当におめでとうございます!!

さて、三輪明宏さんはこんなメッセージをお話されています。

人生は、最初はうまくいかず、むしろ初めは地獄を見てもがく方が良いとお話されています。

なぜなら、最初に辛い経験をしておけば、それを乗り越えた自分に自信がつきますし、どんな時でも辛かった時期と比べ感謝し喜ぶ気持ちを持つ事が出来る。

最初から苦しい経験をしてもがき苦しんできた人は、何とかその状況を打破しようと必死に頑張る。

それによって「ささやかな」ことであっても「自分は幸せ」と感じられるとの事です。

これは人生においてもそうですが、婚活でもそうなんです。

一番危険な考えが最初から全て上手くいくはずと思いこんでしまう事です。

初めから上手くいくはずと思っていたのに、自分が思う結果と違う状況になると、その時点で挫折してしまうんです。

「こんなはずではなかった、、、」と。

最初から全て上手くいく事もあるかも知れませんが、それはほんの一握りです。

大抵が思っていた事と違う事が起きてしまいます。

婚活にも波があり、良い時もあれば、上手くいかない時だって当然あります。

最初から上手くいか分からないと思っていれば、違う結果になった時でも、自分を受け入れることが出来、しっかりと状況を判断し前に進めるんです。

時には辛い経験をするかも知れませんが、その結果、乗り越えた時、目の前の幸せを感じる事ができます。

何でも、初めからうまくいくと思わなければ、どんな事でもチャレンジ出来るのではないでしょうか。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「