交際成立になるのは第二印象にあり

よく第一印象を大切にしてくださいと言います。

色々な本やブログにも書かれています。

もちろん第一印象はとても大切ですが、でもそれだけでは交際に繋がると言えばそうではありません。

今回は第一印象を大切にするのは当たり前という前提でお話させて頂きます。

もし、身なりはしっかりと清潔感のある姿でお見合いしているのに、交際に繋がらないのはもしかすると第二印象が原因かも知れません。

この第二印象。

こてはお会いされ20分から1時間の間に感じた印象になります。

まだ深くは知らないまでも、お相手の人となりが伝わってきた頃の印象です。

「中身」が分かってくる頃になります。

この印象こそが、「またお会いしたい」「次もお会いしてもっと知りたい」と思われます。

では、どんな時にこの第二印象は形成されるのでしょうか。

これは会話における相づちなどのリアクションであったり、体の動きや、マナー、話題などから形成されます。

たとえば「丁寧な言葉」を使えていますでしょうか。

「まじっ」「ダサッ」「めんどくせっ」

など汚い言葉はお相手に敬遠されてしまいます。

言葉はその人の性格や雰囲気を作り出します。丁寧な言葉が使えるよう心がけましょう。

無表情、「この子本当に話聞いているのかな」となってしまい、お相手が気持ちよくお話することが出来なくなってしまいます。

質問を返したり、「私だったらこう思う」と自分の意思を伝えてみると話を聞いているサインになります。

そして第二印象は「人見知りの方もチャンスなんです」

最初は中々話せないかもしれませんが、徐々に慣れていき自分を知ってもらうことが出来ます。

中盤から後半に話が盛り上がればそれはお互いに打ち解けた合図。

「話が合ったな」と思い、次に繋がります。

ですから、最初に話せなくても焦らずです。

自分の性格や考え方に対して好印象を持たれることは嬉しいですよね。

第二印象こそが交際や次に繋がりますので、第一印象をよくするのは当たり前と考えて頂き、第二印象でライバル達と差をつけましょう!

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木



最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情