top of page

人を上下に考えるのではなく左右で考えませんか?

こんにちは。

早いものでもうすぐ3月です!あっという間ですね。今年こそはとお考えのみなさま頑張っていきましょう!

そして今週はお見合いが13件です。

皆さん自然体で楽しんできてくださいね。

応援しております!

さて、ちょっと前になりますが、某SNSにて話題になりましたお話です。

意味合い的にはこんな感じだったと思います。(あまりよく見てなかったので違っていたらごめんなさい)

結婚している人の方がステージが上。子供がいるとステージが上がる的な内容だったと思います。

もちろん、結婚をしたり、子供がいると今まで気づけなかった気づきがあります。

でも、自分の意思で独身を楽しむ人だって人生を謳歌していてそれはそれで素敵な考えですよね。

子供に関しても産みたくても産めない人だっています。

はたして全ての考えや出来事を上下で判断して良いのでしょうか。

ここからが本題です。

人と接する時って、どうしても縦(上下)に考えてしまう人がいらっしゃいます。

例えば「定規を縦にしたように」

人の考え方や価値観を上下で優劣をつけて判断してしまう。

「人生は真面目にコツコツと」という人もいれば

「人生真面目にやるのは嫌だ。要領よく生きたいよね」という人もいます。

「人生を真面目に」と考えている人にとっては「真面目にやるのは嫌だ」と考えている人を下に見てしまいます。

定規を縦にして見てしまうと、自分の価値観を基準にして上下を判断し、人を「ジャッジ」してしまう。

人生の関わる人たちに対して「下だなと思う人には見下してしまったり」「上だなと思う人には変にこびてしまったり、羨んだり」そのような判断をしてしまう可能性があります。

婚活でも、学歴や年収、職業、などなど上下で判断。

「あの人は有名大学?」「あの人の方が年収が高い?」

自分基準に対して上下で判断してしまいます。

そうするとどうなってしまうのでしょうか。

全てが上下で判断してしまうので、結婚生活にも優劣が生まれてしまうのです。

これからは上下ではなく左右で考えてみませんか。

定規を横にするのです。

「真面目にやるのは嫌だ」なるほど!そういうジャンルもあるんだなと。

「そうか、真面目にやらなくて要領よく生きる訳ね」と。

すべての人の考え方、価値観をジャンル分けして考えると、人を「ジャッジ」しなくなります。

そうすると、心が平穏になり違う価値観も受け入れやすくなるんですよね(^^♪

本日もお付き合いありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

「嫌われたくない行動」と「好かれる行動」は違います

こんにちは。 さて「嫌われたくない行動」と「好かれる行動」についてです。 結論からズバリ! 嫌われないようにしていても、相手からは好かれることはありません。 もし、あなたが嫌われたくないのであれば、自分を我慢して相手に媚を売って、相手に何でも合わせていれば嫌われることはないと思います。 普段の生活でもそうです。 周りから「自分はどう見られているんだろう」すごく気になっていませんか。 みんなから嫌わ

お見合いでお断りされてしまう理由は?

こんにちは。 今週はなぜか日曜日にお見合いが集中しており、日曜日だけで16件のお見合いとなります。 良いご縁となりますよう心より願っております(^^♪ さて、結婚相談所ではお見合いが終わった後、基本的に翌日までに「YES]「NO」のご返答をする必要があります。 「またお会いしたいです!交際希望でお願いします。」などのYES回答。 「今回はお見送りでお願いします」などのNO回答があります。 そして、

いきなり「好きです」は重すぎる

「私はあなたのことが好きです」 とても素敵な言葉ですよね。 でも、お互いの関係性が築かれていない段階でこの発言はどうでしょう。 当然、人によっては「ごめんなさい」と言う言葉が出てきてしまいます。 これは男性が婚活初期の段階で陥りやすい行為と言われています。 男性は好きになる気持ちが一気に押し寄せてくるのに対して、女性はじんわりと好きになっていく方が多いです。 そして男性は勘違いしやすい生き物。 仮

bottom of page