人を褒める癖をつけよう

ワンダフルな日です!

30代男性会員様、40代男性会員様からご成婚退会の連絡がございました。

1日に2組の報告は初めてなので少しびっくりしております。

共に約1年位の活動でした。

コロナ禍により状況は大変でしたが、それでも真剣にお相手様と向き合い、この度のご成婚となりました。

後日改めてお話をお聞きしたいと思います。

益々のご繁栄を心よりお祈り申しあげます。

さて「人を褒める」です。

余談ですがあなたはどちらのタイプですか。

褒めて伸びるタイプですか。

それとも叱って伸びるタイプですか。

誰だって叱られるのは嫌で、褒められて伸びたいと思っています。

仕事でも、学生の時の部活でも、、。

指導する側としては上から押さえつけて叱る方が楽ですが、褒めたほうが圧倒的に楽しくのびのび出来るのですから、褒めたほうが良いと思うのです。

間違ったことは叱る事も必要かと思いますが、それであれば叱る倍は褒めたほうが良い。

例えば仕事でも、ミスばかり指摘されて普段の頑張りや成果を褒められなかったらどう思うでしょうか。

感情的に怒鳴られたらどんな気持ちになるでしょうか。

反発したくなりますよね。愚痴の一つでも言いたくなりますよね。

であれば普段から褒めて「あなたの事をちゃんと見てますよ」とアピールして信頼関係を築くことで、初めて叱る時も素直になって聞き入れてくれると思うのです。

人を褒める事にはメリットしかありません。

あまりに大げさな褒め方は良くないですよ。

相手を褒めると、相手は良い気分になります。いい気分になった人はあなたに良くしてくれます。

婚活でも、人を褒める事を意識していくと、相手の悪い所よりも、良い所を探す癖がつきます。すると相手の悪い部分が気にならなくなる。←これ大事です。

そして相手の良い所に目がいくようになると「自分はなんてこんな良い人達に囲まれているんだろう」と豊な気分になり、その人たちを大切にしようと思えるようになります。

人を褒める事は悪い事ではありませんよね。

普段から人を褒める癖をつけていきませんか。

それだけであなたは毎日笑顔でいられると思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪




最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情