• す~さん

何のために結婚しますか?

「幸せそうな家族を見て、私も結婚したいなぁ」

「周りからの圧力がすごいので、いっその事結婚してしまいたい」

結婚したいと思う理由は人それぞれです。

「あなたはどんな理由で結婚したいですか?」

この質問ですぐに答えられる人は婚活で多少嫌な事があっても、上手く行かなくても、結婚という目標を達成するためにどんどん突き進んでいける人です。

逆にこの質問にすぐに答えられない人は婚活で迷子になる可能性が高いです。

「本当に結婚したいのかなぁ」

一度迷いだすと、出口のない迷路に迷い込んでしまいます。

そしていつまでたっても答えが見つからないままに、、、

そのような状態では婚活を続けても正直難しいです。

私達は何かを達成したいと思った時

「なぜ達成したいのか」という目的意識を持つことが大切です。

これは婚活だけでなく、仕事でもどんな分野でも言えることです。

「○○な人と結婚したい」

「今年中に何としても結婚したい」

という目標を持つことも大切なのですが、その前の「なぜ結婚したいのか」

という目的を持つことがもっと大切なのです。

それは行動を促す根本的な原動力となるものですから。

それがブレる事の無い強い心に繋がるからです。

「あなたは結婚してどうなりたいですか?」

この答えが大切です。

この先ずっと安心していたいのか。

幸せを感じたいのか。

愛されたいのか。

寂しくなりたくないのか。

結婚して自分がどんな状態になりたいのか。

それには正解不正解などはありません。

正直に考えてみてくださいね。

結婚という目標を達成するには、目的が明確でなければなりません。

カーナビでもそうですよね。

南方面と言っても何処に行っていいか分かりませんよね。

正確な場所(目的)を入力しない限り決してたどり着くことは出来ません。

もう一度考えてみましょう!

「なぜ結婚したいのですか?」

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

他人をコントロールする事は出来ません

「半沢直樹」 面白いですね。 いよいよ来週は最終回です。 「3人まとめて~!!」どんな展開になるのか今から楽しみですね(^^♪ さて、あなたには「他人の行動を変えようとする事」「彼氏の気持ちを変えようとする事」 「夫の考え方を変えようとする事」は出来ません。 その変えようとする事に焦点を当ててはいけないと思います。 私たちってついつい相手に期待してしまいます。 「もっと話を聞いて欲しい」「私の事を

コミュニケーションでは言葉よりも重要な事があります

人間関係にはこのような現象が起きます。 多くの人は「自分自身を好きな人を好きになる傾向があります」 異性間でも同性間でもです。 そうですよね、相手が自分に対して好意的なニコニコな態度をとられれば、こちらもニコニコになり悪い気はしませんよね。 逆に相手が自分に対して敵意的な態度を取られれば、こちらも敵意的な気持ちになってしまいます。 人に対して好意的な態度を取り続けていれば、必然的にあなたの周りには

女性は弱みを見せてもいいんです

本日土曜日のお見合いは8件でした。 そして今回は何と! その8件のお見合いの内、早くも仮交際に発展されたのが6件です。 明日は6件のお見合いです。 明日も良い結果につながると良いですね(^^♪ さて、恋愛が上手くいかない原因の一つとして、「完璧すぎて隙がないんです」と言われることがあります。 そもそも、隙とはなんでしょうか。 「隙」とは「弱み」だと思うのです。 つまり、隙が無いという事は自分の弱み