傷つき涙を流した分、魅力に磨きがかかる

結婚相談所を運営していると、お相手相談所様から交際中止の連絡が届く時もあります。

本人の想いがより真剣であればあるほど、この交際中止の連絡を伝えることに心苦しいものがあります。

でも、これだけは絶対に言えることがあります。

「失恋は人を磨き、必ずよりよい出会いにつながる」という事です。

そして失恋した時は、我慢などせずに思い切り泣いてください。

そんなに涙を流すほどお相手を想っていたという事、傷つくのも覚悟のうえでお相手に思いを告げたという事は、胸を張って欲しいと思います。

告白した勇気も、ふられて傷ついた心も決して無駄にはなりません。

失恋で女性はきれいになる、失恋で男性は魅力的になる、これは本当です。

誰かを強く思った末に傷ついたという人生経験が積み重なることで、あなたはいっそう深い魅力を放ちます。

でも、失恋と言うのは、次の出会いに繋がりますが、すぐに気持ちを切り替えられるものではありません。

誰でもそうだと思います。

「忘れられない人」がいてもいいですが、そのことで苦しむ必要はありません。

その人の事を忘れなくては次の恋愛に進めないわけではないのです。

その人の事を忘れないまま、次の恋愛に進むことで、いっそう充実した恋愛が出来るようになると考えてみてください。

その先には当然幸せな結婚と言うのも見えてきます。

失恋は新たな出会いのきっかけです。

大丈夫です。

失恋によって、あなたはよりいっそう綺麗になり、魅力的に磨かれ、いつかきっと幸せになって「あの頃、あの人を好きになって、色々な事を学べたから、今の幸せがあるんだ」と思える日が必ず来ますから(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪




最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「