top of page

優しくてモテる人、優しいのにモテない人

こんにちは。

30代女性会員様よりご成婚退会の連絡がございました。

おめでとうございます!!

決め手は「何より自然体でいられて、趣味や食べ物の好みも合うし、私の好きなところに連れて行ってくれたり、一緒にいることが楽しいです」とのことです。

後日改めてお話を伺いできたらと思います(^^♪

末永くお幸せになってくださいね!


さて、結婚したい男性のランキング上位に必ず入ってくる「優しい人」

よく「優しい男性が好きなんです!」という言葉も聞こえてきますよね。

しかし!しかしです。

残念なことにこの「優しい人が好き」というのを履き違えしてしまうと、ただの「頼りない人」になってしまう恐れがあるのです。

まず最初に素敵な女性とお食事に行くことが決まったなら、あなた(男性)がお店を決める気持ちでいてください。

「何がいい」「どんな所がいいですか、自分わからないんで」とお相手に全ての判断を委ねてしまう方がいらっしゃいますが、そのお気持ちも痛いほど分かります。

「お相手の好きな所に行かせたい!」と相手のことを思って聞いていますから。

相談することもとても良いことですし、お食事に対するこだわりを女性の方が持っていて、彼女が決めたいというのであれば、お相手の希望するお店に行くことに越したことはないです。

ただそうでない場合、NGなお店や苦手な物だけ聞いておいて、あなたがお店を決めて予約まですることをお勧めします。

相手にばかり意見を求めすぎてしまうと、優しさを通り越して、自分の考えがない人、頼りない人になってしまうからです。

「優しいのになぜかモテない人」にはある共通点があります。

それは共感能力が高い人です。

共感能力が高すぎるがゆえに相手の気持ちをくみ取りすぎて、大事な場面で一歩踏み出すことが出来ないのです。

何をするにしても「相手は今どう思っているんだろう」と考えすぎてしまい、自分の意見を心にしまってしまう。

そして「どうしますか」と判断を相手にゆだねてしまいます。

そこが「優しいのにモテない人」となってしまうのです。

自分の意見を言えない人は友達としては最高です。

でも実はその友達関係が限界で恋愛には発展しないのです。

自分が素敵なお店を見つけて彼女を喜ばせてあげたい!

その位のお気持ちで望んでみてはいかがでしょうか。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

相手の悪いところばかりが見えてしまう人へ

こんにちは。 この度、30代女性会員様がご成婚退会となりました! そしてなんと、40代女性会員様もご成婚退会となりました! ご成婚が続く時は不思議と続くんですよね(^^♪ 後日改めてお話をお伺いさせていただきたいと思います。 おめでとうございます!! さて、昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止

Comments


bottom of page