• す~さん

問題は「失敗」そのものではなく、その後の思い込みが問題です

今年もあとわずかですね。

来年こそ結婚したい!良い人見つけたい!と考えている方。

今からです!動きましょう。

思い立ったら明日ではありません。

今です!ご相談お待ちしております。

さて「失敗」のお話です。

失敗という体験そのものが問題ではありません。

問題は失敗したことにより自分を過小評価してしまう事です。

「自分にはできない」

「もう駄目だ」

そのような失敗した後の心理的なものが重要になります。

例えばですが、ある人が仕事で失敗してしまいました。

そして「俺はダメだ、人生の終わりだ~」と言いました。

しかし別の人はこう言いました。

「取り返せばいいじゃないか」と前を向きました。

また別の人は「クソッこの経験を無駄にしないぞ。」と次に向けて新たなパワーを持ちました。

このように「失敗」という経験そのものが未来を決めるのではありません。

失敗した後のその人の考え方や捉え方が未来の行動を決めています。

お見合いや交際でも上手く行かなかった時に「俺はダメな奴だ」「俺は背が低いから、、、」「私ってやっぱりダメ、、、」というパターンで行くか。

「次はもっといい人がいるに違いない!」というパターンで行くか。

「この前あの場面で失敗したから次の相手の時はこうしてみよう」というパターンで行くか。

それぞれによって今後の婚活状況がずいぶんと変わってくるのは分かりますよね。

アドラーはこのように言っています。

「いかなる経験も、それ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない」

要はその「失敗」に対して自分で良い意味付けをしてあげる事が大切です。

その良い前向きな意味づけを自分でつける事によって未来の行動ががらりと変わります。

行動が変われば結果も変わってきます。

もう自分で「もうできない」など自分を過小評価する事はやめましょうね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

あなたがあきらめない限り私はあきらめません

J・K・ローリングが出版社に作品を持ち込んだとき、最初の10社であきらめていれば、ハリーポッターシリーズはこの世に生まれませんでした。 ハワード・シュルツが事業への出資を依頼して回った時、242社の銀行や融資会社に断られた時点であきらめていれば、あなたの近くのスターバックスは存在しなかった。 ウォルトディズニーがテーマパークへの出資を300社以上から断られた時、そこであきらめていれば、あなたの大好

「欲を満たす人生」よりも「楽しみながらの人生」の方が良いと思いませんか。

栃木県もコロナ陽性者数が増えてきているとの報道です。 先日は栃木県で150名の最多を更新いたしました。 栃木県の総人口は約194万人。 単純に計算すると12933人に1人です。 小学校の平均人数を約400名とすると小学校32校の中で一人の陽性者が出たことになります。 計算が違っていたらすみません。 何が言いたいかと言いますと、数字のみに捉われず正しく恐れて頂きたいと思います。 もちろん今後も増える

「時間がない」は99%言い訳です

「時間がない」は99%言い訳です。 考えてみてください。 今夜憧れの彼女とデートできるとなったら死に物狂いで仕事を終わらせて定時で帰るでしょう。意中の彼氏とデートできるとなったら何が何でも定時で仕事を終わらせるでしょう。 「親が危篤だ」と連絡を受けたら、仕事なんて放りだして直ぐに向かうでしょう。 結局は「時間がない」は「そこまでやる気がない」の言い換えなんです。 結局はすべてに優先順位を決めている

アクセス(ご相談場所)お見合い場所:栃木県宇都宮市上大曽町492-1 ホテル東日本宇都宮様1F  アトリウムラウンジ 「ハイドパーク」

​お打ち合わせ場所:栃木県宇都宮市今泉町3020-1 MUSASHI IMAIZUMI

​※ご相談は予約制となりますので、あらかじめご連絡お願い致します。

営業時間:AM10:00~PM8:00

​定休日:火曜日

ライン

Copyright Soaile