女性の程よいわがままは全くOKです

今週は3連休ですね。お見合いを延期にされている方が今週より活動をスタートされて今週はお見合いが13件の予定です。

みなさん良いご縁に繋がると良いです(^^♪

本日、業務スーパーに行きましたら、冷凍うどんが売り切れていました。

皆さんこれが安くて美味しくモッチモチである事に気付いてしまったのか!

と思っていたら、どうやらコロナの影響らしいです。

そういえばパスタも少なかった。

そして納豆までも売り切れていました。

これはどうやら納豆菌がコロナに効くというデマのせいらしいですね。

毎日がコロナ話が多すぎて、これからは明るく前向きなお話も聞きたいものですね(^^♪

さて、女性は男性に対してわがままになるのは嫌だなという人もいらっしゃいます。

でも素直に甘えて良いんです。

男性は基本的に女性に対して「察する能力」はありません。

「私の思っている事、分かるでしょ」と思っているだけでは実は男性は全く気付かないのです。

ですから、思っている事を言葉で伝えてみてください。

交際になった時程よくわがままになって良いんです。

例えば、男「どこか行きたいお店ある?」

女「どこでも良いよ」

男「来週どこか行きたい所ある?」

女「どこでも」

と言われるよりも

「○○が食べたい!」

「今度あそこに○○が出来たんだって、行ってみたい!」

「あの映画観た?今度の日曜日に観に行きたいな」

男性が程よく叶えやすいわがままを伝えてください。

その方が男性が叶えたい要求が強くなりますし、楽しいんです。

そして問題はこの先です。

①わがまま=感謝

②わがまま=ダメ出し

①のようにわがままを叶えてくれた後に「おいしかったね、ありがと」は良いのですが、問題は②です。

女「あなたが予約したお店って全然イケてない、もっと○○なお店予約してほしい」

こんな返答が返ってくると、「いや、あなたが予約しておいてっていったんじゃないの」と思いますよね。

「この映画つまんない、帰ろ」

こんなダメ出しのわがままばかりされてしまっては男性の気持ちは冷めるばかりです。

男性には程よいわがままは全くOKですので、頼って甘えて、素直に寄り添ってみてくださいね。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪








最新記事

すべて表示

こんにちは。 「生きたまま腸まで届く乳酸菌」 このワードを考えた人すごいと思いませんか。 このワードを聞いただけで健康になりそうな気がしますよね。 そして最近もっとも品薄状態が続いているヤクルト1000。 コンビニにもスーパーにも全くというほど売っていません。 先日ですが、車の運転中にたまたまヤクルトレディを発見。 以前からヤクルトレディからも購入が出来ると聞いていたこともあり 「今だ!今しかない

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?