好みのタイプに好かれません

先日、出張ご相談で高根沢町に伺わせて頂きました。

そして、その帰りに最近話題になっている、あの斎田。

皇位継承に伴って行われる大嘗祭の中心儀式にて使うお米「とちぎの星」を収穫する斎田の道を通りました。300m先ぐらいから斎田に向かう道は全て通行止め。

24時間警察官が監視しているそうです。

収穫するまで大変かと思いますが頑張ってください(^^♪

さて女性の中で最も悩みの多い一つ。

「自分のタイプとの人とは上手く行かなくて、逆にタイプじゃない人にばかり言い寄られるです。どうすれば自分の好みの男性と恋愛出来ますか?」

と言うお悩みです。

好みのタイプに振り向いてもらえないのが悩みですが、言い寄られる男性がいるので決して魅力が無いわけではありません。

婚活市場では男女とも自分を高く売りたいと考える結果、つき合う男女の資産価値は大体同じになります。

例えば自分(女性)の魅力を60点とすると、婚活市場で需要のある好みのタイプ80点の男性を狙っているのが現状です。(高学歴、高収入、イケメンなど)

逆も、男性Aさんの魅力が60点とすると、婚活市場で需要のある好みのタイプ80~90点の女性を狙っているのが現状です。(20代、美人、かわいい)

一方で現在好かれているのが婚活市場ではさほど需要が少ない50点の男性(女性)。

婚活は同等の交換が必要と言われております。

お相手様が欲するものを提供できなければ、交際や(成婚)は難しい。

ですから、80点の男性とお付き合いしたければ自分を磨いて80点に近づければ良いのです。

80点の女性とお付き合いしたければ自分を磨いて80点に近づければ良いです。

理屈ですとこのようになります。

ただ80点の男性に求められているものを自分自身が無理をしすぎてまで与えてあげてしまうのはやはり、後々大変な事になってしまいます。

自分を偽り続けて与えていますから。

出来れば、自分磨きももちろん大切なのですが、それと並行して自分が求められている人にも目を向けてみても良いのではないかと思います。

50点だからといってそれだけが理由で対象外にしてしまうのはご縁としてはもったいないです。

50点だと思っていたら、中身は90点だったとか、自分がちょっと助言するだけで80点の男性に変貌することだってあるんです。特に結婚後は妻によってどちらにも転びます。

女性は求められている男性とお付き合いするのも一つの幸せの近道でもあります。

想像以上に楽しかったり幸せなお付き合いになるかも知れませんよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木



最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「