婚活がつらく感じてしまう人と楽しめる人の違い

こんにちは。

さて、婚活がつらく感じてしまう人と婚活を楽しめる人の違いは一体何でしょう。

もちろん、活動を始めれば必ずと言っていいほど波があります。

当然、良い時もあれば悪い時もあります。

そして今回はその悪い時をなるべく底辺まで気分を落ち込ませず、乗りきる方法です。

この婚活を辛く感じてしまう人と楽しめる人の違いをお伝えさせていただきますので、辛くなった時に楽しめる人はどんな意識をしているのか。

知っておくだけでも変わってくると思いますので、ご参考いただけますと幸いです。

①(辛く感じる人)世間の目を気にしてしまう。周りと比べてしまう。

(楽しめる人)世間の目を気にしすぎない。自分は自分である。

②(辛く感じる人)過去に生きている。

(楽しめる人)今を生きてる。

③(辛く感じる人)プライドが高い。

(楽しめる人)意識してプライドをなくす時もある。

④(辛く感じる人)まだ見ぬ先の不安を強く意識する。

(楽しめる人)不安をうまくコントロールする。

⑤(辛く感じる人)「どうせ」「だって」と思いがち。

(楽しめる人)「だから」うまくいくかもと思いがち。

⑥(辛く感じる人)行動に移せない。

(楽しめる人)行動が早い。

⑦(辛く感じる人)何でも受け身。

(楽しめる人)積極的。

⑧(辛く感じる人)考えが頑固。

(楽しめる人)考えが柔軟。

⑨(辛く感じる人)プロフィールで全てを判断してしまう。

(楽しめる人)会わなきゃ分からないと思っている。

⑩(辛く感じる人)こうして欲しい(take型)

(楽しめる人)こうしてあげたい(give型)

⑪(辛く感じる人)ご縁を大切にしない。

(楽しめる人)ご縁を大切にする。

婚活で辛く感じてしまう人と、楽しめる人にはこのような違いがあります。

世間の目を気にしなくて良いんです。

世間の一般的な好きな男性とあなただけが好きな男性はきっと違うはずです。

一緒にいて居心地が良かったり、楽しい気持ちになれたりする人はどんな男性なのか。

彼と一緒にいる時の自分が一番好き!

そんな素敵な男性を見つけられることを願っています。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見