婚活するならSNSとサヨナラした方が良い訳(特にツイッター)

こんにちは。

ご成婚が続く時はなぜか続くんですよね。

40代女性会員様がこの度ご成婚退会となりました。

昨年の9月から交際がスタートし、約1年の交際期間を経てご成婚です。

先日お会いさせていただき、とても幸せなお二人を拝見し感慨深いものがございました。

本当におめでとうございます!

末永くお幸せになってくださいね(^^♪

美味しいお菓子もごちそうさまでした。

ありがとうございます。

さて「あなたが結婚を望むのであればSNSをやめた方が良い」

正確には婚活仲間とのツイッターをやめた方が良いです。

婚活垢のツイートは異性の罵詈雑言がうじゃうじゃ。

一度その仲間達とつるんでしまうと一生沼に陥ってしまいます。

沼に入ってしまったら出られませんから。

以前ご成婚された女性会員様はそんな沼にはまる前に、婚活ツイッターを断ち切り、その後見事にご成婚されました。

それではなぜ婚活ツイートを見てはいけないのか理由をお伝えします。

まず大前提として、逆の立場で考えてみてください。

もし、あなたが「女性はあーだこーだ。いい人いね~じゃん」と悪口ばかり言っている男性と結婚したいと思いますか?

「はぁ何この男!」と思いますよね。

同じなんですよね。

そして婚活ツイートには様々な罵詈雑言が溢れています。

「割り勘してくれなかった。500円払わされたんですけど」

「話が全然おもしろくない」

「マスクが変だった」

「何もやってくれない」

「お店も予約してくれない」

「スペックは高かったのに会ってみたら嫌味な奴だった」

「だらしない」

「エスコートしてくれない」

などなど

いけないのはこれを全て相手の悪い所であると認識してしまう事なんです。

認識してしまう結果、完璧な人しか認めなくなってしまい完璧な人しか求めなくなる。

人は誰も完璧ではありませんよね。

誰でもどこか抜けたところがあり、それがその人の個性でもあり素晴らしい魅力的な部分でもあります。

完璧すぎるほど退屈なものはないのです。

もしかしたら「割り勘にしたのは、その女性の態度が悪かったかせいかもしれません」

「話が面白くなかったのは、あなたを楽しませるために取った行動であり、空回りしたのかもしれません」

悪い悪口の仲間といると知らない間にそれが常識となってしまい、知らない間に周りから敬遠されてしまいます。

婚活が上手くいっていないなと思う方は一度SNSをやめてみてはいかがでしょうか。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪




最新記事

すべて表示

こんにちは。 「生きたまま腸まで届く乳酸菌」 このワードを考えた人すごいと思いませんか。 このワードを聞いただけで健康になりそうな気がしますよね。 そして最近もっとも品薄状態が続いているヤクルト1000。 コンビニにもスーパーにも全くというほど売っていません。 先日ですが、車の運転中にたまたまヤクルトレディを発見。 以前からヤクルトレディからも購入が出来ると聞いていたこともあり 「今だ!今しかない

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?