婚活で困ったときにあなたが出来ること

こんにちは。

2月末日にて40代男性会員様がご成婚退会となりました。

誠実で常に正直な男性で、お相手様は同じく40代の素敵な女性です。

今回はコネクトシップシステムからのご成婚退会となりました。

会員様は以前に別の大手相談所でご活動されておりましたが、あらためて当社にてご入会いただき、お相手様とは約4か月間でのご成婚となりました。

後日改めてお話をお伺いさせていただきたいと思います。

末永くお幸せになってください(^^♪

おめでとうございます!

さて「婚活で困ったとき、あなたができること」とは、です。

①相手の心が分からなくても、相手の行動を見ることはできます。

②話がうまくできなくても、笑顔を作ることはできます。

③相手が悩みを打ち明けその解決方法が分からなくても、相手の話を聞くことはできます。そして相手の悩んだ心を理解することはできます。

④お見合いがなかなか成立しなくても、綺麗になる努力をすることはできます。

⑤相手の価値観が分からなくても、理解しようとすることはできます。

⑥相手が心を開こうとしなくても、あなたの方から心を開くことはできます。

⑦婚活で辛いことがあっても、その経験によって学ぶことはできます。

⑧婚活でうまくいかなくても、何度も立ち上がることはできます。

⑨結婚しても、結婚しなくても、あなたは幸せになることができます。

出来ないことで悩んでいるよりも、できることから始めましょう!

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」