婚活イップスにならない為に

本日、会員様より「この度婚約しました!」とのうれしいご報告を頂きました。

今回は弊社のシステムの中でのご成婚ではありませんが、どちらでお相手様を見つけても、会員様が幸せにご成婚されたことは事実です。

一緒に頑張ってきた事で、私も大変うれしく思います(^^♪

本当におめでとうございます!

末永くお幸せになってくださいね(^^♪

さて、婚活イップスにならない為に。

婚活の経験の中で多い事が失敗してしまった時や、上手く行かなかった時に、切り替えなきゃと思ってはいても、何度も頭の中でグルグルと繰り返してしまう方がいらっしゃいます。

この上手く行かなかった時の事を振り返って、頭の中で何度も何度も問いかけてしまいます。

「なぜあんな失敗をしてしまったんだろう」

「なぜあんな事を言ってしまったんだろう」

「なぜ上手く言えなかったんだろう」

このように問いかけてしまったら、答えはすでに決まっています。

「うまくやろうと気負ってしまったのが失敗の原因だよな」

「緊張しすぎたのが悪いよな」

「はっきり言って言葉の引き出しが少ないよな」

こんな感じになるかと思います。

たしかに失敗やミスの原因を追究する事も大切ですが、この事ばかり追求していると脳は何度もこの失敗やミスの記憶を思い出すことになります。

マイナスの感情と一緒にこの悪いイメージを憶えこんでしまい記憶に定着してしまいます。

こうなってしまうと、同じ状況になった時に勝手に脳のフラッシュバックが起こり、体が思うように動けなくなってしまったり、普通にお話する事が難しくなってきてしまいます。

「イップス」という言葉をご存知でしょうか。

スポーツの世界でよく聞く言葉で、例えば今までコントロール良く投げれていたのにある時から上手に投げることが出来なくなる。

これも脳が原因と考えられているそうです。

そして「イップス」への恐怖感が強くなってますますひどくなり、最終的にはどうしてよいか分からなくなってしまいます。

このような時は問いかけを変えてみると良いです。

成功した事、よくできたことに対して脳に問いかけてみる。

婚活に例えると「どうして、あの時話せるようになったんだろう」

「どうして楽しくお見合いが出来たんだろう」

「どうして上手くできるようになったんだろう」

このような良い所を脳に問いかけをすると脳は全力でその理由を見つけ出します。

「リラックスしてできたから」

「話題を勉強したから」

「良いイメージでお見合いには入れたから」

と言った回答になると思います。

「出来ない」事を問いかけると、出来ない理由を見つけます。

「出来る」事を問いかけると、出来る理由を見つけます。

うまく自分をコントロールするにはどうすれば良いか。

もうお分かりですよね。

上手く行った事を問いかければ、出来た理由が見つかり、自分に自信がつきます。

落ち込んで辛い時は出来なかった事ではなく、その中でも出来た理由を見つけ出しましょう(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように

す~さんの結婚相談室 鈴木





最新記事

すべて表示

こんにちは。 「生きたまま腸まで届く乳酸菌」 このワードを考えた人すごいと思いませんか。 このワードを聞いただけで健康になりそうな気がしますよね。 そして最近もっとも品薄状態が続いているヤクルト1000。 コンビニにもスーパーにも全くというほど売っていません。 先日ですが、車の運転中にたまたまヤクルトレディを発見。 以前からヤクルトレディからも購入が出来ると聞いていたこともあり 「今だ!今しかない

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?