top of page

婚活無双、プラチナルールで魅力度アップ

更新日:2019年10月12日

まず「ゴールデンルール」と呼ばれているものがあります。

これは「自分がしてほしいと思うやり方で人々に接しなさい」というものです。

例えば、お見合いの初対面では笑顔で迎えて欲しい。

間が空かないように話をして欲しい。

時間10分前には来て欲しい。

生活の中ですと、問題があってコールセンターに電話する時すぐにつながって欲しい。

飲食店でメニューにないものを頼んだ時喜んで作って欲しい。

このような「自分がしてほしいと思うやり方で人々に接しなさい」というのが「ゴールデンルール」です。

ですが、最近ではリッツカールトンなどで「プラチナルール」というゴールデンルールを超えるものをされています。

婚活の武器になるものなので覚えておいてください。

このプラチナルールというのは「相手がしてもらいたいと思うやり方で、人々に接しなさい」というものです。

要は「相手が求めている事を察して、それをして差し上げる」というもの。

お見合いではお相手様が聞いてほしいと思われることを質問してみる。

ちょっと気にしている事を逆に褒めてあげたり、など。

これが出来ると婚活無双状態になります。

ゴールデンルールの場合は自分と相手の価値観が違った場合、ただの自己満足になってしまいます。

例えば自分がコーヒーが好きだからと言って相手にも積極的にコーヒーを勧めてしまったり。

人はそれぞれ性格や価値観、好みが異なります。

ある人にとっては嬉しいことが、他の人にとっては全然嬉しくない事もあります。

ですから「プラチナルール」は相手の性格や価値観、好みをよく理解し、ちょっとしたしぐさや言葉から的確に読み取って、一人一人に最も適切な提案や対応をします。

さすがリッツカールトンホテル様。

まずは、出来るだけ先入観をなくして中立な態度で話を聞き、相手の立場で物事を考え、相手が本当に望んでいる事を考え、自分の行動が相手にどのような影響を与えるかを考える習慣をつけましょう。

「相手が求めている事を察する!」

きっと素敵な女性になれるはずです。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

こんにちは。 さて、あなたの人生で今まで起きた幸せな出来事が、もし起きていなかったらどうなっていましたか。 一度想像してみませんか。 「今まで起きた幸せな出来事がもし起きてなかったらどうなっていたのだろう」と。 例えば、受験で合格して念願の大学に通えた。 素敵な彼女ができた。 仕事で昇進した。 待望の子供が産まれた。 などなど、自分が思う幸せな出来事を思い出してみてください。 そして、今度は「もし

こんにちは。 さて、マッチングアプリでは気になる方と出会ったものの、プロフィールとは大きく違っていた!という話もお聞きします。 全国のお医者さんの数よりもアプリに登録されている医者の数が多いというデータもあるほどです。 そこで、2022年10月に某相談所様がマッチングアプリのプロフィールについてインターネット上でアンケート調査をしました。 調査対象は全国の20~40代男女マッチングアプリの利用者5

こんにちは。 今月ですが、またまた成婚退会が出そうな感じです。 まだあまりお伝えできませんが、あとはプロポーズのみとなっています。 結婚相談所は突然プロポーズするというよりも事前に確認されることが多いです。 お相手の相談所様と「プロポーズをした場合にお受けいただけるか」を事前確認した上で、あらためて思いを伝えていただくんです(^^♪ もう少しです!頑張りましょう! さて「期待するのをやめる」という

bottom of page