• す~さん

嫌われてもいい覚悟

あなたは「人からどう思われるか、とても気になりますか」

「すべての人から好かれたい」タイプでしょうか。

そのようなタイプの人は自分の意思や意見を押し殺してしまう傾向があります。

このようなタイプの人にはハッキリと言えることがあります。

それは、すべての人にいい人と思われたい、受け入れられたいと思っている人は、自分自身の人生を歩むことが出来ない!という事です。

こんな事を言っている私も以前は結婚式場に勤めていた時、まさにこれでした。

100組の新規会場見学のお客様が来店したら100組に式場の契約を頂きたいと思っていました。

その為にどんなことが起こったかと言うと、どんどん契約を頂くうちはとても良いスパイラルなのですが、その中で一組でも他社で契約したと聞くと、「なぜ、いけなかったんだろう」「何がダメだったのだろう」と考え込んでしまい、ストレスを抱えてしまっていました。

それだけだったら良いのですが、それが次に来店される新規のお客様にまで影響していたのです。

要は悪い思いをひきづってしまったんですよね。

ただ他社と契約したのは会場の雰囲気が自分の好みでは無かっただけかも知れないですし、他社で知り合いが勤めていただけかもしれない。

いちいち気にしすぎていました。

でもある時どんな人でも100%はないよな。

自分の精一杯の想いを告げて説明し、それで他社が気に入ったのなら仕方ない、そう思えた瞬間に気が楽になり、最終的には知らぬ間に成約率も上がっていたんですよね。

人生や恋愛も同じだと思います。

嫌われてもいい、振られてもいい、そう覚悟を決めると気持ちががらりと変わります。

いつも無意識に抱えていたプレッシャーやストレスがあっという間にスッとなくなります。

人は知らない間に人の意見や評価を気にしていて、本当の自分を押し殺して人生を過ごしている時があります。

周囲と仲良くなりたい、対立したくないな、そんな守りの態勢に入ってしまう事は仕方がない事でもあります。

でも、人間関係を違う角度から見てみると肩の力が抜けていきます。

嫌われてもいい覚悟をもつという事は、相手の存在を過剰に意識せずに、付き合えるようになるという事です。

ここで一つ勘違いしてほしくないのが、嫌われてもいい覚悟を持つ人と嫌われる人は全く違うという事です。

嫌われる人は自分勝手でわがまま、相手の気持ちを考えられない人です。

嫌われる人は自覚がないので、相手の嫌がる事を平気で行ってしまう事があります。

逆に嫌われてもいい覚悟というのは無理に人に嫌われる事ではありません。

嫌われたらどうしようという不安を捨てる事なんです。

何にでも覚悟を持って行っているので言動や動作も相手に本気で力強く伝わります。

嫌われてもいい覚悟を持って人生を過ごす人は、周囲の顔色を窺わず、いつも自分らしく生活を送る事が出来ます。

そして無理に好かれようとせず自分らしく振舞えば、あなたの輝きはもっともっと輝く事と思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

辛い事があるから幸せに気付きます

今週はオンライン含めて13件のお見合いになります。 初めてお見合いされる方もいらっしゃいます。 まずは楽しんでくださいね。 皆さん素敵な良いご縁に繋がると良いです(^^♪ さて、人生って良い事ばかりじゃないですよね。 良い事が起きたり、辛い事が起きたりと色々です。 不安や悲しみ、苦しみ、挫折、痛み、恐怖、失敗などなど嫌な事も沢山あります。 例えば、幸せな気分を季節に例えると春のようなものとします。

他人をコントロールする事は出来ません

「半沢直樹」 面白いですね。 いよいよ来週は最終回です。 「3人まとめて~!!」どんな展開になるのか今から楽しみですね(^^♪ さて、あなたには「他人の行動を変えようとする事」「彼氏の気持ちを変えようとする事」 「夫の考え方を変えようとする事」は出来ません。 その変えようとする事に焦点を当ててはいけないと思います。 私たちってついつい相手に期待してしまいます。 「もっと話を聞いて欲しい」「私の事を

コミュニケーションでは言葉よりも重要な事があります

人間関係にはこのような現象が起きます。 多くの人は「自分自身を好きな人を好きになる傾向があります」 異性間でも同性間でもです。 そうですよね、相手が自分に対して好意的なニコニコな態度をとられれば、こちらもニコニコになり悪い気はしませんよね。 逆に相手が自分に対して敵意的な態度を取られれば、こちらも敵意的な気持ちになってしまいます。 人に対して好意的な態度を取り続けていれば、必然的にあなたの周りには