年下男性と結婚する為には

最近アラフォー世代の女性は年下男性を希望されている方も増えていらっしゃいます。

かといってそのまま活動を起せば撃退されることも多いです。

では、年下男性に結婚相手として選ばれたいならばどのようにすればよいのでしょうか?

まずはお見合いをお申し込みをしてOKのお返事を頂かない事にははじまりません。

その為に、プロフィールのお写真は最高のものを!

男性は女性のプロフィールの部分で最も重要度があるのがお写真です。8割ぐらいのウエートをしめています。

基本的に女性からお申し込みすればOKの確率は上がりますので、お会いすることも可能になります。

問題はお会いしてからです。

お会いしてからお断りされないようあらかじめの努力も必要になってきます。


①若さを保ちましょう!

若づくりという意味ではなく、若々しく健康的にいる事。

そして見た目は5歳位若く見えるのが理想です。

メイクは濃すぎず薄すぎずナチュラルメイクを目指しましょう。

②尊敬できる部分を持ちましょう

それは年齢や人生経験から養われる内面の優しさ、豊かさです。

年下男性は尊敬できる部分がないと恋愛に発展しません。

③自分の年齢に卑屈にならないで

「この年で好きになってくれる男性はいるのですか?」

「こんな年上でごめんね」

きれいなおねえさんを目指しましょう

④フットワークを軽くです

歳をとるたびに色々な事がめんどくさくなって腰が重い人がいらっしゃいます。

何事にも興味を持ってフットワークを軽くです。

結婚相手に年上の男性を望むのは14人に1人言う厳しい統計があります。

その為にもチャンスを物にするためにしっかりと人間力を磨いておきましょう。

もう、目の前にその男性はいるかもしれませんよ。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「