幸せになりたいならまずは人を幸せにする

こんにちは。

婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。

レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。

非常にもったいないですよね

婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪

さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか?

これでは結婚できたとしても、もし夫の会社が倒産してしまったら、、、どうでしょうか。

すると「これじゃ、全然幸せじゃない、こんなはずじゃなかった!もう離婚する」なんて発言にもなりかねません。

前澤氏のこんな言葉があります。

「人に好かれたいなら、まずは自分が人を好きになる。

人に信頼されたいなら、自分が人を信じる。

お金を増やしたいなら、まずは自分がお金を使う。

幸せになりたいなら、人を幸せにする。

自分が世に与えたものは、まわりまわって自然といつか自分に返ってくる。

ギブが先でテイクが後。」

この流れ分かりますよね。

愛されたいなら、まず自分が愛する。

結婚後も幸せになりたかったら、まずは相手を幸せにする。

何かしてもらうことばかり考えていても人生は変わりません。

「人生を変えたい」のであれば、あなたの行動を先に変えること。

だからあなたの人生を変えることはあなたしかできない。

あなたが先に心を開き、あなたが先に相手を信じる。

これだけで素敵なお相手とのご縁に恵まれることと思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」

こんにちは。 独身研究家の荒川和久氏が2020年度のデータにおける50歳時点での未婚率を出されました。【国勢調査】 栃木県は男性が28.7%の約3.5人に一人です。 女性は14.7%の約6.8人に一人となっています。 この男女の未婚率の差こそが「男余りの県」の原因でもあると考えられます。 ちなみに東京は男性が32.1%の約3.1人に一人。女性が23.8%の約4.2人に一人です。 少子化もさらに加速