幸せになる結婚の極意

最近ですが、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」のロケ地として栃木県の各地で撮影されていることを知りました。

あの美濃のマムシこと斎藤道三(元木の最後の戦シーン(名シーン)が鬼怒川で撮影されていたとは。

これからの展開が楽しみです(^^♪

さて、長続きする幸せなお付き合い(結婚)には欠かせないものに何があるのかを考えてみました。

性格の一致であったり、それこそ家族の理解も必要であったり、価値観、お互いの趣味嗜好、お金、その他もろもろ。

こう考えてしまうと沢山挙げられてしまうのですが「一つだけ幸せな結婚の極意を教えてください」と問われたら、間違いなくこう答えるでしょう。

「この人といる時の自分が一番好き」

そう思えるお相手と結婚しましょう。

なぜなら、いくらお付き合いしているお相手とは言え、その人は他人だからです。

そもそも、育ってきた環境が違います。バックボーンが違うわけです。

付け加えると、お相手が自分の事をどう思うか、そのような感情をコントロールする事は出来ません。

その人にはその人の考えや感情、価値観に基づいて意思決定する権利がありますから。

相手をコントロールする事は出来ないですし、してはならないと思っています。

でも、自分で自分の事をどう思うかは自由です。

だからこそ、自分の事をもっと好きになれるお相手であれば、それは素晴らしいお相手ではないでしょうか。

私は家族と一緒にいるととても幸せです。

それは家族の事が大好きなのはもちろん、家族といる時の自分も好きだからです。

家族といる時は心が穏やかになれる感覚があります。

ワクワクしている感覚があります。

妻に内緒で子供たちにお小遣いをあげて一人で喜んでいる自分がいたり。

家族の為に夢中になって仕事をしている自分がいたり。(もちろん会員様の為にも本気になってやっています(^^♪)

それくらい家族といる時の自分は好きなんです。

私たちは出会った人の数だけ新しい自分が生まれます。

この人の前だと良くしゃべるのに、この人の前だと無口になってしまう。

この人の前だと明るいのに、この人の前だと消極的になってしまう。

おじいちゃんの前だと良くしゃべるのに、かっこいい人の前だと無口になってしまったり。

友達の前だと明るいのに、上司の前だと消極的な自分になってしまったり。

あなたもありますよね。

でもそれも含めて全てがあなた自身です。

私たちは色々な出会いを通して、初めて色々な自分を知ることになります。

そして「この人といる時の自分が一番好き」

そう思えるお相手ならば幸せな結婚になるのではないでしょうか。

もし、あなたもそんなお相手に出会えているのなら、その方を大切にしてください。

もし、まだ出会えていないのなら、そのようなお相手を見つけてくださいね。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情