幸せになる結婚の極意

最近ですが、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」のロケ地として栃木県の各地で撮影されていることを知りました。

あの美濃のマムシこと斎藤道三(元木の最後の戦シーン(名シーン)が鬼怒川で撮影されていたとは。

これからの展開が楽しみです(^^♪

さて、長続きする幸せなお付き合い(結婚)には欠かせないものに何があるのかを考えてみました。

性格の一致であったり、それこそ家族の理解も必要であったり、価値観、お互いの趣味嗜好、お金、その他もろもろ。

こう考えてしまうと沢山挙げられてしまうのですが「一つだけ幸せな結婚の極意を教えてください」と問われたら、間違いなくこう答えるでしょう。

「この人といる時の自分が一番好き」

そう思えるお相手と結婚しましょう。

なぜなら、いくらお付き合いしているお相手とは言え、その人は他人だからです。

そもそも、育ってきた環境が違います。バックボーンが違うわけです。

付け加えると、お相手が自分の事をどう思うか、そのような感情をコントロールする事は出来ません。

その人にはその人の考えや感情、価値観に基づいて意思決定する権利がありますから。

相手をコントロールする事は出来ないですし、してはならないと思っています。

でも、自分で自分の事をどう思うかは自由です。

だからこそ、自分の事をもっと好きになれるお相手であれば、それは素晴らしいお相手ではないでしょうか。

私は家族と一緒にいるととても幸せです。

それは家族の事が大好きなのはもちろん、家族といる時の自分も好きだからです。

家族といる時は心が穏やかになれる感覚があります。

ワクワクしている感覚があります。

妻に内緒で子供たちにお小遣いをあげて一人で喜んでいる自分がいたり。

家族の為に夢中になって仕事をしている自分がいたり。(もちろん会員様の為にも本気になってやっています(^^♪)

それくらい家族といる時の自分は好きなんです。

私たちは出会った人の数だけ新しい自分が生まれます。

この人の前だと良くしゃべるのに、この人の前だと無口になってしまう。

この人の前だと明るいのに、この人の前だと消極的になってしまう。

おじいちゃんの前だと良くしゃべるのに、かっこいい人の前だと無口になってしまったり。

友達の前だと明るいのに、上司の前だと消極的な自分になってしまったり。

あなたもありますよね。

でもそれも含めて全てがあなた自身です。

私たちは色々な出会いを通して、初めて色々な自分を知ることになります。

そして「この人といる時の自分が一番好き」

そう思えるお相手ならば幸せな結婚になるのではないでしょうか。

もし、あなたもそんなお相手に出会えているのなら、その方を大切にしてください。

もし、まだ出会えていないのなら、そのようなお相手を見つけてくださいね。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見