幸せを感じられる人と感じられない人

こんにちは。早いもので今年も残り3か月を切りました。

時間が経つのもあっという間ですね。

今月は40代女性の方がご成婚退会される予定です。

お二人のお気持ちは既に固まっており、後はお互いのご両親さまへの挨拶が済みましたら、ご成婚退会されるそうです。

もうすぐですね(^^♪

私はこれまで幸せな結婚を手に入れた人にたくさん出会ってきました。

この方たちは何が違うかというと簡単です。

「行動を起こしている」という事です。

簡単ですよね(^^♪

さて、同じ出来事をしていても、幸せを感じられる人と、感じられない人がいらっしゃいます。

その違いとはいったいどのような部分にあるのでしょうか。

AKBや数々のスター、ヒット曲を作り出されました、秋元康氏はこんなことを話されました。

「どんなことも「面白そう」と言う言葉に変換すると、面白く思えてくる。どうしたら今日を楽しく生きられるか。」

「幸せは、冷蔵庫の残り物だと思うんですよ。作れないものを考えたらきりがない。世界一大きな冷蔵庫に世界中の食材を集めても作れない料理はある。残り物で「お好み焼きもどきは作れるね」とか、作れるものを考えたら幸せだと思うんですよね」

この言葉を聞いた時なるほど!と思いましたね。

幸せを感じられる人は、冷蔵庫の中の食材で何が出来るか考えてます。今ある現実を受け止めた上で行動しています。

そして「これとこれとこれでお好み焼きもどきでも作ろっかな~」

「うわ~まじうめ~!!!」

この思考が幸せを感じられる人なのかなと思います。

逆に幸せに鈍感な人は、冷蔵庫の中身をみて「〇〇がない。これじゃお好み焼き作れないじゃん。食べたかったのに、、」とないものに対して否定的な考え方をしてしまう。今ある現実を受け止める事が出来ず、ないものに執着してしまっています。

結婚相談所の活動も近いものがあるかもしれませんね。

今ある自身の現実を受け止めた上で、お相手のこの部分が良いな、ここも良いなと思える人は結婚のチャンスが広がっているような気がします。

逆に自身の現実を受け止められず、お相手のここがダメ、この部分もダメと思ってしまう人は難しいと感じます。

無いものに目を向けるのではなく有るものに目を向ける事で、幸せを感じやすくなると思いますよ(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」