• す~さん

女性は弱みを見せてもいいんです

本日土曜日のお見合いは8件でした。

そして今回は何と!

その8件のお見合いの内、早くも仮交際に発展されたのが6件です。

明日は6件のお見合いです。

明日も良い結果につながると良いですね(^^♪

さて、恋愛が上手くいかない原因の一つとして、「完璧すぎて隙がないんです」と言われることがあります。

そもそも、隙とはなんでしょうか。

「隙」とは「弱み」だと思うのです。

つまり、隙が無いという事は自分の弱みが無いという事なのですが、現実的に考えても、弱みのない完璧な人などいませんよね。

結局は隙が無いのではなく、隠している状態、見せないようにしているだけなんです。

男女関係において「隙が無い女性」とは自分の弱さを隠したい、男性に見せたらいけないと思っている女性という事になります。

弱みを見せない人は、強い心で自立した精神を持っていたり、他人には迷惑をかけたくないと言う謙虚な姿勢をお持ちになっています。

ですが、この謙虚な姿勢が男性にとってみると隙が無いように思えてしまうのです。

アドラー心理学では「幸福とは貢献感である」と定義しています。

人は誰かに貢献できていると感じることで、幸福を感じるものと言う意味になります。

特にほとんどの男性は、自らの行動で女性を笑顔にしたいと願っています。

ですが「隙がない」と言う事は、男性にとってその貢献のチャンスを奪ってしまっています。

「弱みを見せる」という事は、その先の手放したくない存在へ関係を進めるためにとても大切な事なのです。

遠慮せずに、弱みをみせてください。

隙を見せずに生きていく事なんて出来ません。

自分自身が辛くなるだけです。

女性が弱みを見せてくれると、男性は守ってあげたい、大切にしたいという気持ちになります。

あなたが弱みをみせても大丈夫です!

そあなたを心から守ってくれるような素敵な男に出会えることを願っております。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

辛い事があるから幸せに気付きます

今週はオンライン含めて13件のお見合いになります。 初めてお見合いされる方もいらっしゃいます。 まずは楽しんでくださいね。 皆さん素敵な良いご縁に繋がると良いです(^^♪ さて、人生って良い事ばかりじゃないですよね。 良い事が起きたり、辛い事が起きたりと色々です。 不安や悲しみ、苦しみ、挫折、痛み、恐怖、失敗などなど嫌な事も沢山あります。 例えば、幸せな気分を季節に例えると春のようなものとします。

他人をコントロールする事は出来ません

「半沢直樹」 面白いですね。 いよいよ来週は最終回です。 「3人まとめて~!!」どんな展開になるのか今から楽しみですね(^^♪ さて、あなたには「他人の行動を変えようとする事」「彼氏の気持ちを変えようとする事」 「夫の考え方を変えようとする事」は出来ません。 その変えようとする事に焦点を当ててはいけないと思います。 私たちってついつい相手に期待してしまいます。 「もっと話を聞いて欲しい」「私の事を

コミュニケーションでは言葉よりも重要な事があります

人間関係にはこのような現象が起きます。 多くの人は「自分自身を好きな人を好きになる傾向があります」 異性間でも同性間でもです。 そうですよね、相手が自分に対して好意的なニコニコな態度をとられれば、こちらもニコニコになり悪い気はしませんよね。 逆に相手が自分に対して敵意的な態度を取られれば、こちらも敵意的な気持ちになってしまいます。 人に対して好意的な態度を取り続けていれば、必然的にあなたの周りには