• す~さん

心の扉が閉じていると信頼関係は生まれない

今日も猛暑です。

ここの所暑い日が続きますね、

皆様も熱中症にはお気を付けくださいませ。

今週はお見合いが7件です。

暑さに負けず素敵なご縁を見つけていきましょう!

さて、自分の心の扉が閉じていると、お相手との信頼関係、恋愛関係は深まりません。

自分の事を相手に話す(自己開示)ことによって、相手の心の扉は少しずつ開いていきます。

でも、勘違いしないでください。

自己開示が大切と言って、常に自分の事ばかり話してしまうのは違います。

少しずつお互いに自己開示しあうような意識です。

お見合い直後は2人とも心の扉はほとんど閉じた状態になります。

それが少しあなたが自己開示をして、少し心の扉を開けると、お相手も自己開示をして心の扉を同じくらい開けてくれます。

自分の心の扉を開くと相手も心の扉を開いてくれる。

そしてこの心の扉のノブというのは内側しかついていないんです。

ですから相手がいくら心をオープンにして、あなたの心の扉をあけようとしても、あなたが扉を閉じている限り、扉が開くことはありません。

あなたの相手に対して警戒心を持つことは自分の心の扉にカギをかけているのと同じ事になります。

そうすると、いつになっても「信頼できる人」が現れることはありません。

ですから、お見合いに入る時に心の扉のカギを外してみましょう。

自分からカギを外さないと、全ての「信頼関係」「人間関係」は始まりません。

勇気を出して少しだけ心の扉をオープンにしてみましょう。

そうする事でお相手は「あっ何か話しやすい人だな」「話が合う人だな」と思うでしょう。

心の扉を開けるのは本人しかできません。

ですから最初に心の扉を開くのは「あなたが先」です。

勇気を持って開いてみてください(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

辛い事があるから幸せに気付きます

今週はオンライン含めて13件のお見合いになります。 初めてお見合いされる方もいらっしゃいます。 まずは楽しんでくださいね。 皆さん素敵な良いご縁に繋がると良いです(^^♪ さて、人生って良い事ばかりじゃないですよね。 良い事が起きたり、辛い事が起きたりと色々です。 不安や悲しみ、苦しみ、挫折、痛み、恐怖、失敗などなど嫌な事も沢山あります。 例えば、幸せな気分を季節に例えると春のようなものとします。

他人をコントロールする事は出来ません

「半沢直樹」 面白いですね。 いよいよ来週は最終回です。 「3人まとめて~!!」どんな展開になるのか今から楽しみですね(^^♪ さて、あなたには「他人の行動を変えようとする事」「彼氏の気持ちを変えようとする事」 「夫の考え方を変えようとする事」は出来ません。 その変えようとする事に焦点を当ててはいけないと思います。 私たちってついつい相手に期待してしまいます。 「もっと話を聞いて欲しい」「私の事を

コミュニケーションでは言葉よりも重要な事があります

人間関係にはこのような現象が起きます。 多くの人は「自分自身を好きな人を好きになる傾向があります」 異性間でも同性間でもです。 そうですよね、相手が自分に対して好意的なニコニコな態度をとられれば、こちらもニコニコになり悪い気はしませんよね。 逆に相手が自分に対して敵意的な態度を取られれば、こちらも敵意的な気持ちになってしまいます。 人に対して好意的な態度を取り続けていれば、必然的にあなたの周りには