心の扉が閉じていると信頼関係は生まれない

今日も猛暑です。

ここの所暑い日が続きますね、

皆様も熱中症にはお気を付けくださいませ。

今週はお見合いが7件です。

暑さに負けず素敵なご縁を見つけていきましょう!

さて、自分の心の扉が閉じていると、お相手との信頼関係、恋愛関係は深まりません。

自分の事を相手に話す(自己開示)ことによって、相手の心の扉は少しずつ開いていきます。

でも、勘違いしないでください。

自己開示が大切と言って、常に自分の事ばかり話してしまうのは違います。

少しずつお互いに自己開示しあうような意識です。

お見合い直後は2人とも心の扉はほとんど閉じた状態になります。

それが少しあなたが自己開示をして、少し心の扉を開けると、お相手も自己開示をして心の扉を同じくらい開けてくれます。

自分の心の扉を開くと相手も心の扉を開いてくれる。

そしてこの心の扉のノブというのは内側しかついていないんです。

ですから相手がいくら心をオープンにして、あなたの心の扉をあけようとしても、あなたが扉を閉じている限り、扉が開くことはありません。

あなたの相手に対して警戒心を持つことは自分の心の扉にカギをかけているのと同じ事になります。

そうすると、いつになっても「信頼できる人」が現れることはありません。

ですから、お見合いに入る時に心の扉のカギを外してみましょう。

自分からカギを外さないと、全ての「信頼関係」「人間関係」は始まりません。

勇気を出して少しだけ心の扉をオープンにしてみましょう。

そうする事でお相手は「あっ何か話しやすい人だな」「話が合う人だな」と思うでしょう。

心の扉を開けるのは本人しかできません。

ですから最初に心の扉を開くのは「あなたが先」です。

勇気を持って開いてみてください(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

恋愛関係を築く前に人間関係です

こんにちは。 いよいよ今年もあとわずかですね。 「この前、年が明けたばかりなのに。あっという間ね」 なんて言葉も聞こえてくる時期です。 あなたも「あ~結局今年は何もしていないな・・」なんてことはありませんか。 毎日が同じことの繰り返しでは記憶に残るはずもなく、あっという間に「あ~1年たってしまった」と感じてしまいます。 そうならない為には新しい事にどんどんチャレンジしていきませんか。 新しい経験に

お見合いでは言葉よりもっと大切な事があります

こんにちは。 先日ですが「お見合いで何を話せばいいんですか」とのご相談をいただきました。 実は「何を話せばよいのか」よりもそれ以前に大切な事があるという事をお話しさせて頂きました。 それは対面コミュニケーションの場合、相手に与える印象は「何を話すか」「どんな言葉を使うか」よりも他にもっと大切な事があるからなのです。 このような研究データがあります。 ①声のトーン38% ②体の姿勢や表情、身のこなし

40代女性ご成婚退会です

こんにちは。 この度40代女性会員様がご成婚退会となりました。 心穏やかで聡明な女性です。 今回は会員様よりご成婚アンケートをご記入いただきましたので、現在婚活されていらっしゃる方の参考になりますと幸いです。 【ご成婚退会アンケート】 1【〇〇様と初めてお会いした印象はいかがでしたか】 穏やかな方で共通の話題もあり、とても話しやすかったです。 2【交際に入りどのような形で親交を深められましたでしょ