心の扉が閉じていると信頼関係は生まれない

今日も猛暑です。

ここの所暑い日が続きますね、

皆様も熱中症にはお気を付けくださいませ。

今週はお見合いが7件です。

暑さに負けず素敵なご縁を見つけていきましょう!

さて、自分の心の扉が閉じていると、お相手との信頼関係、恋愛関係は深まりません。

自分の事を相手に話す(自己開示)ことによって、相手の心の扉は少しずつ開いていきます。

でも、勘違いしないでください。

自己開示が大切と言って、常に自分の事ばかり話してしまうのは違います。

少しずつお互いに自己開示しあうような意識です。

お見合い直後は2人とも心の扉はほとんど閉じた状態になります。

それが少しあなたが自己開示をして、少し心の扉を開けると、お相手も自己開示をして心の扉を同じくらい開けてくれます。

自分の心の扉を開くと相手も心の扉を開いてくれる。

そしてこの心の扉のノブというのは内側しかついていないんです。

ですから相手がいくら心をオープンにして、あなたの心の扉をあけようとしても、あなたが扉を閉じている限り、扉が開くことはありません。

あなたの相手に対して警戒心を持つことは自分の心の扉にカギをかけているのと同じ事になります。

そうすると、いつになっても「信頼できる人」が現れることはありません。

ですから、お見合いに入る時に心の扉のカギを外してみましょう。

自分からカギを外さないと、全ての「信頼関係」「人間関係」は始まりません。

勇気を出して少しだけ心の扉をオープンにしてみましょう。

そうする事でお相手は「あっ何か話しやすい人だな」「話が合う人だな」と思うでしょう。

心の扉を開けるのは本人しかできません。

ですから最初に心の扉を開くのは「あなたが先」です。

勇気を持って開いてみてください(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

こんにちは。 「生きたまま腸まで届く乳酸菌」 このワードを考えた人すごいと思いませんか。 このワードを聞いただけで健康になりそうな気がしますよね。 そして最近もっとも品薄状態が続いているヤクルト1000。 コンビニにもスーパーにも全くというほど売っていません。 先日ですが、車の運転中にたまたまヤクルトレディを発見。 以前からヤクルトレディからも購入が出来ると聞いていたこともあり 「今だ!今しかない

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?