恋愛は苦手だけど結婚はしたい女性の為の必勝プロセス

少しづつ暖かくなってきましたね。

先日、40代女性会員様よりご成婚退会の嬉しいご報告を頂きました。

後日詳しくお話をお伺いさせて頂きたいと思います。

これで今年は5組様のご成婚となりました!

皆さん幸せそうで何よりです。つくづく会員様の幸せな顔を見ると、あらためてこの仕事をしていて良かったなと思うばかりです。

私の方がいつも元気を頂きます(^^♪

ありがとうございます。

さて、恋愛は苦手だけど、それでも好きな人と結婚したい。

でも、実際には真剣になりすぎて、どうしても空回りしてしまう。

男の人と上手く話せない、目を見て話せない、強がってしまう、、色々な悩みがあるかと思います。

例えば、緊張や苦手意識によって心とは裏腹な行動をとってしまう。

「彼に自分をもっとアピールしたい!思い切り笑顔で楽しみたい」

でも、実際には緊張しすぎて笑顔がぎこちなくなってしまったり、話したいのに何を話してよいか分からなくなってしまう。頭が真っ白になる事も。

このような経験はありませんか?

男性目線でお話させて頂きたいと思います。

まず、何事にも最初の印象は大切ですよね。

本当は印象を良くしたいのだけれども、緊張して言葉や態度が思い通りに動かない。

しかし、相手はあなたがどんな気持ちでいるのか分かりません。

緊張しているだけなのにちょっと不機嫌なのかなと思われる事もあります。

そんな時は素直になるのが一番です。

会って話し始めた時に自分が緊張している事を伝えてみてはいかがでしょうか。

「実はちょっと緊張してるんです」

この一言を伝えるか伝えないかでその後の会話がまったく変わってきます。

正直に伝えてくれるだけで、男性は自分に対して心を開いてくれたと思うのです。

自分に無理をせず相手にも嫌な思いをさせずに、いつでも「正直」に「素直」に言葉にすると良いですよね。

また、目を見て話すのが苦手なら○○を見てみる。

「相手の目を見て話すのは、恥ずかしいです」とお話しくださる方もいらっしゃいます。

顔を見ることは出来るけど、目を見て話すのは苦手な人も多いです。

アゴから首のあたりを見る、もしくは口元あたりを見る。

これだけで相手は「自分の目を見て話してくれている」と捉えることが出来ます。

目だけをじっと見てしまうと、目のやり場に困ったり、相手に緊張感を与えてしまいます。

人と話すときに身構えずに気軽に話が出来る状態になると、会話もはずんで楽しく過ごせるかも知れません。

恋愛が苦手という事も弱みは強みにもなります。

その弱みも立派なあなたの魅力でもあるのです。

人は完璧よりも完璧でない部分がある方が親しみを感じます。

「苦手なのは自分だけ、自信がないのは自分だけ」ではありません。

全てを素直に出す勇気を持てると、苦手意識もどんどん回避されていきますし、自信も持てるようになります。

本当のあなたの明るい魅力を発揮してください。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見