悩み事は紙に書き出してみましょう

「人の悩みごとはアドバイスできるのに、いざ自分の事となるといつまでも悩んでしまう」

そんな人も多いかと思います。

なぜ「自分の事、自分の問題」となると、いつまでも悩んでしまうのでしょうか。

それは「頭の中で考えようとしているから」です。

結論から言いますと、いつまでも悩み続けない為には「頭の中だけで考えない」という事です。

こんな経験はないでしょうか。

何か一つの問題があった時、悩みがあった時、何度も何度もそれこそ1日中頭の中でリピートしてしまう経験はないでしょうか。

これは脳の仕業で1つの悩みができると、1日中その1つの悩みを頭の中でリピートさせ、まるで何個も何十個も悩みがあるように感じるようになってしまうんです。

悩みごとが頭から離れない。

そんな悩みにより不安を生み出してしまいます。

ではどのようにすればよいのでしょうか。

それは頭の中で考えるのがダメなら頭の外で考える。

そうです。「紙に書く」ことです。

もし、今あなたに悩みがあるのであれば紙に書き出してみてください。

実際には嘘のように悩みが少ない事に気付きます。

「あれ、これだけ?」

あれほど頭の中でリピートされていたのに紙に書き出すと数自体少ない事に気付きます。

次に今の悩みを紙に書き出したら「その悩み事に対してどうしたらよいか」を紙に書きながら考えます。

紙に書く事によって、状況を客観的に捉えることが出来て自分自身にアドバイスすることが出来ます。

そうする事で悩みごとを1日中考えることなく過ごせます。

私も忙しい時に「頭の中」だけで考えていると1日中「プロフィールを考えて、登録申請して、お見合い日程決めて、ブログ更新して、、」と頭の中でいつもでもリピートしてしまい、焦りだけが募ってしまいます。

なので今日やらなければならない事を紙に書き出す。

そうして実際に紙に書き出して、それに対して一つ一つ処理をしていく事で気持ちがかなり楽になり落ち着いて仕事をする事が出来ます。

あなたも悩みごとがあったら紙に書き出してみましょう(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情